本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20200106

yumetuzuri-150x150

今日は、竹田和平先生のお言葉を皆さんにお贈りしたいと思います。―人と調和したいときには「ありがとう」いいますよね。物と調和したいときには、「もったいない」、といいますよね。天と調和したいときには、「おかげさま」、と言うんですよね。そういう具合に日本は、まず、真

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20191230

yumetuzuri-150x150

認知の歪みが存在すると、同じことが起きていても、ほかの人はストレスに感じていないのに、自分はストレスに感じてしまうということになりやすいのです。すると、何をやってもストレスになって、いつも交感神経を活発に働かせてしまう状況をつくりだしてしまうのです。舩井幸雄が

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20191223

yumetuzuri-150x150

「認知の歪み」という心理学用語があります。これは、ストレスを溜めやすい方が陥りがちな考え方のパターンを表しているもので、アメリカの精神科医デビッド・D・バーンズ博士が提唱している新しい認知療法です。これをビジネスパーソンでストレスを溜めやすい方の考え方のパター

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20191216

yumetuzuri-150x150

普段からでも、楽しいことや好きなこと、リラックスできることを思い浮かべられる余裕をもちたいものです。これにはしっかりとした理由があります。というのも、脳は見ているものを自分の実体験だと勘違いする性質があるからです。自分の頭の中で、楽しい情景や、リラックスできる

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20191209

yumetuzuri-150x150

「なんだか眠れない……」「なんとなく胃の調子が悪い……」「なぜか胸が苦しい……」こういった不調は、自律神経の乱れが原因かもしれません。長引くとうつ病をはじめとするさまざまな疾患を引き起こすおそれがあります。自律神経失調の症状がある方の多くは、そもそもストレスを

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20191202

yumetuzuri-150x150

「課題の分離」というアドラー心理学における考え方があります。ベストセラー『嫌われる勇気』には、次のように書かれてあります。…われわれは「これは誰の課題なのか?」という視点から、自分の課題と他者の課題とを分離していく必要があるのです。他者の課題には踏み込まない。

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20191125

yumetuzuri-150x150

レジ袋が有料化されると、一部の顧客はマイバッグを持参するようになるでしょう。その分だけ無料で配布するレジ袋が減るわけですから、コンビニなどにとっては、おおよそ何の努力もせずにコストが減り、利益が増えることになります。これは素晴らしいことです。一部の顧客は、有料

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20191118

yumetuzuri-150x150

海洋汚染の原因となっているプラスチックごみの対策に、日本政府も積極的に取り組もうとしているようです。現在、具体的には対策の一環として、スーパーやコンビニで配布するレジ袋の有料化を義務付ける方向で検討がなされています。これにより、マイバッグを持参する客が増えれば

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20191111

yumetuzuri-150x150

SDGs実践の一手として、今後、勉強会等での試飲・試食に関して、プラスチックカップ、プラスチックトレイ等の使用はしないことに決めました。紙製カップ、トレイ等を使用するか、非プラスチック製でリユーズできるものを購入し、使い回していきます。あわせて、キャストへの、

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20191104

yumetuzuri-150x150

SDGs実践の一手として、まずは社内で使用しているプラスチック由来のツールについての見直しを図りました。本物研究所では、10月1日から順次実施しています。 ★クリアファイルの取扱=現状のクリアファイルは使い回しで対応します。廃棄処分自体にも地下資源が必要です。

続きを読む

3 / 4512345...102030...最後 »
  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6