本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20151012

「目の前のことに集中する」ことを、「近視眼的な行動をとる」ことと混同されがちだと思っています。しかし、そもそも「目の前のことに集中する」とは、そこに「一心不乱に心をこめる」こと…ですよね。たとえば、掃除をしながら、お料理のことを考えると、今と未来もしくは過去と

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20151005

沈黙は、どんな言葉を選んでも伝えきれない思いを表現します。人は、本来、心や思いを感じる力を生まれ持っていますから、実は沈黙こそが、感じる力を磨くのだと、禅の世界では重視されているそうです。一方、自身の日常を振り返ると、沈黙どころか、たくさんのノイズに満たされて

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150928

「〜と、著名な憲法学者もたくさんいる」「たくさんの憲法学者って、誰ですか?名前を挙げてください。」6月の衆議院憲法審査会の一幕。思わずため息が…。大きな声で「反対」と唱えたくなる思いは山々ですが、そうすると同じかそれ以上のマイナスの力が働くことになります。だか

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150921

いま何が大事なのか?何が優先されるのか?注力すべきはどこなのか?どこに注目すべきなのか?何を捨て、何を拾うのか?自分は何をやり、チームメイトに何をやってもらうのか?仕事の現場では、始終これらの選択が求められています。それを誤ったり、曖昧だったり、焦点を外してい

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150914

どんな小さなプロジェクトでも、そのプロジェクトが元気なものであれば、そこにリーダーの熱がこもっている証拠です。リーダーは、そのチームの中で、もっとも高い情熱を持っているものです。そうでなければ務まりません。だから、そのプロジェクトがうまく進んでいないとき、まず

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150907

素直さについて、いま一度見直してみたいと思います。盲信はよくありませんが、信頼にもとづく素直な受け止め方を、見直してみたいと思うのです。ある親しい経営者の方が、素直さはすべての土台だとおっしゃいました。素直であれば、何を積んでいっても崩れない…ともおっしゃいま

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150831

思いや心は見えません…。だから、思い遣り(おもいやり)や心遣い(こころづかい)として表現されないとわからないし、伝わらない…。これは、ある経済アナリストの先生がおっしゃった言葉です。感性豊かなとらえかたですよね。こころづかいは「心遣い」じゃなきゃいけないし、お

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150824

成功する人に共通して言えることは、とにかく粘り強いことだと思います。粘り強い…というか、しつこい、くどい!もちろん、「よい意味」でです。一般的に、粘り強い…と言っても、人は、なるほどな…っていうくらいにしか認識しません。とにかく、その粘り強さは半端じゃありませ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150817

人は皆、自分のことをわかってもらいたいものです。自分の大事にしていることは、相手にも大事にして欲しいと思うものなんですね。礼儀や思いやり、配慮というものも、とてもむずかしいと思います。ある人には「十分だ」と思っていただいたとしても、別の人からは、「全然なってな

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150810

先日、とっても嬉しいお手紙が届きました。筆文字で、優しく、柔らかく綴られていました。しかも、特別な封筒、特別な便箋に…です。実は、尊敬する大先輩のお誕生日にと、お祝いをお待ちしたのです。事前に訪問をお伝えすると、逆にお気遣いをされるかと思い、突撃訪問しました。

続きを読む

  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6