本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20200810

万人の万人に対する闘争という様相を呈する社会が長続きしないことは火を見るよりも明らかです。そこに歯止めをかけ、真に豊かな発展を実現するためにこそ「論語」は必要だと渋沢先生は言います。そもそも人が富を築いたとして、それが自分1人のものと思うのは甚だしい間違いだと…。人はただ1人では何もできず、国家社会があってはじめて、生きることや商売することができる…。それを思えば、富を手にする時点で、人は社会の恩恵にあずかっているといえます。ならば、そのお返しとして貧しい人を救う事業などを行い、できるかぎり社会の手助けをしていくことは至極当然の義務ということになるのです。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6