本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20201026

日本講演新聞の水谷編集長が、素敵なことを書かれていました。以下、引用します。「『人間の分際』(幻冬舎新書)という背表紙に目が留まった。著者は作家の曽野綾子さん。(中略)曽野さんの言う「人間の分際」には軽蔑の意味はない。「身のほど」は、すなわち「身の丈に合った生き方」ということらしい。器の大きい人は大きな仕事をすればいいし、小さい人は自分にあった仕事をすればいい。それがその人の幸せにつながるというのだ。(中略)「みんながみんなそうじゃない。必死に努力した結果、確かに成せる人もいれば、成せない人もいる。その人の努力が及ばないところがある。『身のほどを知る』とは、そういうことです」と曽野さん。「私の体験から言えば、努力が75%で、運が25%くらいの感じです」と。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6