本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20201116

不安は雪だるま式に増え、最終的には、どうにもならない無力感に襲われることも多いようです。私たちは、基本、過去や現在の出来事に対する思いより、未来に関する予期不安が強くあらわれる傾向が強いので、「○○したらどうしよう」という思いにとらわれてしまうと、身動きができなくなります。そして、その思いが強くなればなるほど、どんどん追い詰められるのです。これを「精神交互作用」と言います。このとき、不安や恐怖の感情を無理に排除せず、共存する気持ちを持つことが大切です。そのためには、コントロールできることに意識を向けることです。一喜一憂するような情報をシャットアウトし、必要最小限にとどめることも大事です。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6