本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20201214

ビジネスの世界においては、価値観や考え方が違っている、あるいはそもそもどんな価値観をもっているのか分からない、という相手とも協働しなくてはなりません。そこで必要とされるのが、「エンパシー」です。エンパシーによる共感は、たとえ相手の考えに賛成できなくても、 その心情を汲むことで分断を回避し、建設的な議論を推し進める力を生み出します。「相手が何をしたいと考えているのか」「相手の目的はなにか」「相手の思いがどこにあるのか」を探り、考え、探り当てることで、立場の違う相手と一緒に仕事を進め、成果を生み出すための源となります。「自分はそうは考えないけれど、(相手の立場に立って)そう考えたならどうだろう?」というスタンスです。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6