本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20161114

「わかりました」「やってみます」このどちらかの返事が返ってくる人は、前向きな人だと思います。そういう人は、やってみたあとに、「これはここまではできましたが、いまはここから先はできません」という答えを返してくれます。お願いする側は、「やってみてもらいたい」からお願いしているのです。だから、できなくていいとは決して言いませんが、「チャレンジの跡」が欲しいのです。そのとき、そこまでチャレンジしておけば、その先に再度チャレンジするときに、「できる」可能性を引き寄せられるからです。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6