本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20181008

「引きこもり」のお子さんがいます。部屋に閉じこもってゲームばかり…。原因論で解釈すると、「原因はゲームだ。ゲームを取り上げよう!」という対応になります。でも、きっとこれだと、ゲームを取り上げても、今度はマンガやネットに変えて部屋に閉じこもるでしょう。一方、このときに、「引きこもる目的はなにか?」に目をつける、目的論的アプローチを考えると、「もっと自分に関心をもってほしいから」「本当は話を聴いてほしいから」マイナスの方向ではあるものの、注目を集める行動をとっていると解釈します。つまり、「本当はどうなりたかったのか?」に着目するアプローチというと少々わかりやすくなるかもしれません。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6