本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20181015

目的論で考えると、真の課題が見つかります。「その人はどうなりたかったのか、どうしたかったのか?」を考えることは、よりよい方向へ向かう可能性を高めてくれます。そのために、もっと深いコミュニケーションが必要となります。さらに、目的論的に考えると、「何が原因でできなかったのか?」という視点が薄まってきます。つまり、ダメだしや短所是正の視点がなくなってくるということです。舩井幸雄の「長所伸展法」は、実はこのアドラー心理学に原点があることを最近確信しました。ぜひ、コミュニケーションに目的論的アプローチを取り入れていきましょう。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6