本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20190225

アスリートの中でも、練習ではいいパフォーマンスができるのに、試合になるとパフォーマンスが発揮できず、悔やんでしまうという選手は多くいます。これは、場面や状況が変わったときに心の変化が起きているということです。プレッシャーなどを感じて、緊張して「あがり」の状態になってしまうということです。「あがり」とは血が頭に上るという意味から気持ちが高ぶり、落ち着きを失ってしまう状態のことです。そして、緊張がさらに高まり過緊張の状態になってしまうと気が動転したり、頭が真っ白になってしまい、能力がまったく発揮できないようになってしまいます。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6