本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20190819

先進国のプラごみのかなりの部分は、これまで中国などの新興国へリサイクル資源として輸出されてきました。結果として、新興国を「ゴミ捨て場」として活用していたということです。ところが、これらの国々で環境汚染を引き起こしたため、中国が2017年末に輸入を禁止しました。そのあおりで輸入が急増した東南アジアの国々も、輸入禁止や輸入制限に動き出しています。日本の場合、17年には約900万トン出たプラごみのうち143万トンを輸出し、うち102万トンが中国向け(香港経由を含む)でした。ところが、中国が輸入を禁止したため、翌18年には輸出量が101万トンに減少し、あふれたプラごみが保管所に山積みになり、不法投棄も増えています。もはや、緊急課題です!

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6