本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20191104

SDGs実践の一手として、まずは社内で使用しているプラスチック由来のツールについての見直しを図りました。本物研究所では、10月1日から順次実施しています。
★クリアファイルの取扱=現状のクリアファイルは使い回しで対応します。廃棄処分自体にも地下資源が必要です。したがって、「捨てない」という観点も、SDGs実践のためには大切です。新しく、「お茶殻封筒」を採用して、これを活用していく予定です。
★OPP封筒=在庫分を使い切ったら、「お茶殻封筒」使用にシフトします。植物由来のものなど様々に調査、検討しましたが、生分解性のもの、ダイオキシンを発生させないものなど、現段階では、コスト面、環境負荷において課題があるとの結論です。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6