本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20190805

yumetuzuri-150x150

AIとコンピュータは過去を振り返って「~してはいけない」という否定的な答えを導き出すのは得意ですが、これから先に「~すればいい」という未来志向で肯定的な答えを出すのは不得意です。これは人間との決定的な違いです!未来志向で肯定的な答えを導き出すのは、世の中に存在

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20190729

yumetuzuri-150x150

実社会では、数学の試験問題のように正解は1つではありません。そうした正解を見つけ出すのに役立つのも、哲学の学びを通じて磨かれた考える力なのかもしれません。「ある商品が売れない理由は何かを考えろ」と指示を受けたとします。そこでその理由を考えるだけで終わらせてしま

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20190722

yumetuzuri-150x150

NBAのプロバスケットの選手でも、シュートの成功率が10割となることはありません。「10割でないからクビ」とは誰も言わないでしょう…。ただ、どういうマインドセットで試合に臨むかや、チームで当事者意識をどう持つかはとても重要であり、その後の選手生命を左右します。

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20190715

yumetuzuri-150x150

当事者意識100%の人が組織に多いほうがいいと考えたとしても、そう簡単に100%の人が増えることがむずかしいのも現実…。「100%になったら自分だけが損をするのでは?」「得体の知れないリスクがあるのでは?」といった感情が起こり、本人も気づかないうちに当事者意識

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20190708

yumetuzuri-150x150

人はその人の価値観の枠組みの中でしか、物事を考えらません。もし自身のアイディアが先進的なら、他の人に意見を求める必要はありません。自分の考えを推し進めた方が良いわけです。多くの人は、新しいものの価値はわからないので、適切な意見は言えません。その上、「他人に言わ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20190701

yumetuzuri-150x150

「積極的に自らブレる」ことの真逆なのが、「他人に言われて自分の考えを変えるブレ方」です。これは、素直とは言いません。周囲の人たちが好き勝手に言うことは簡単だし、彼らには結果に対する責任もありません。何を言うのも勝手です。しかし、それを真に受けて意思決定をした後

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20190624

yumetuzuri-150x150

現在世界的に成功している人たちの多くは、過去に自分が決めたことにいつまでもこだわらず、ビジネスで結果を出すにはどのように考え、取り組めばいいのか?ということにフォーカスし、そのために多様な手段を取り入れて、結果を出しています。結果を出すために試行錯誤をたくさん

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20190617

yumetuzuri-150x150

ぼくたちは「ブレてはいけない」と思い込まされているように感じます。もちろん自分の軸や理念のようなものはしっかり持っていたいと思いますが、それ以外は積極的にブレていいんじゃないでしょうか?「積極的に自らブレる」ことは、見方を変えれば変化の速度が早い現在において、

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20190603

yumetuzuri-150x150

自動思考の罠に陥ると、「どうせまた失敗する」とすぐ行動にブレーキをかけてしまいます。行動が消極的になるとともに、自分や周囲に対するネガティブな感情が高まり、自己肯定感が低空飛行を続けてしまいます。まずは、自分の自己肯定感が下がっていることを認識するのが大切です

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20190527

yumetuzuri-150x150

「ゆにわ」の料理人・ちこさんが、Facebookに素晴らしいことを書いていらっしゃいました。「わたしは食を通して生き方、在り方を伝えるということをさせていただいていますが、そのときに切っても切れないのが「働く」ということです。そう、働き方。食べることと働くこと

続きを読む

2 / 4112345...102030...最後 »
  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6