本物研だより

特集

「地磁気」不足に関する健康豆知識

地磁気

“ユニーク”な“力”で人の健康を保つための会社
『株式会社ユニカ』代表取締役 丸山純輝氏に現代人に不足しているという地磁気についてお聴きしました!

地磁気地磁気不足が騒がれていますが、まず「地磁気」とは何でしょうか?

地磁気
地球は北極がS極で南極がN極の大きな磁石になっています。そのため地球は非常に微弱な磁気を発生しています。その磁場を「地磁気」といい、地球が誕生した時から存在しています。地磁気は地球全体をすっぽり覆うように発せられており太陽光や宇宙線といった有害電磁波が地球に降り注ぐのを防ぐ一方で、人間を含むあらゆる生命体を育むエネルギーとして作用し、地球を繫栄させてきました。
その地磁気は常に変動しており、最近の研究により現在は地磁気が急激に減少していることがわかって来ました。

地磁気「地磁気」が人間に与える影響を教えてください。

電磁波対策と地磁気を使い治療されている丸山アレルギークリニックでは、実際に地磁気を発するグッズを使用し患者さんの治療に取り組んでいます。
丸山修寛医院長は「地磁気を発するグッズを身に着けて頂いた患者さんから多くの体験談が寄せられました。電磁波過敏症の軽減・視力アップ・血圧の正常化・成績アップなど効果など他にも多数良い結果が報告されています。地磁気の良いところは私たちが生まれながらに浴びている地球の磁気なので副作用が起きないことです。」と語っています。
地磁気の影響を人間以上に受けている動物もいます。渡り鳥、イルカやクジラ、植物や細菌の仲間は地磁気をセンサーとして使っていることがだんだんわかってきました。
「ニルス」という前頭前野の脳血流を測定する機械があります。地磁気を含んだグッズを身に着け脳血流を計測したところ、地磁気グッズを身に着けた途端に脳血流が上昇する傾向がみられました。このことから人も地磁気の影響を受けており、人のような生体では組織、細胞レベルで、磁場の変化に反応していると考えられます。
地磁気
脳に酸素や栄養を十分に含んだ新鮮な血液がいくことで患者さんからの体験談のようなことが起こってくる可能性があります。

地磁気
その「地磁気」が不足するとどんな影響・症状がでると考えられますか?

地磁気は4000年単位で上昇・低下を繰り返しており、地磁気の量が最も多かったのは最近だと紀元前0年です。紀元0年から地磁気は減少しており、現在が2016年なのであと2000年ほど地磁気は低下し続けます。
また、私たちの住まいや交通機関には多く鉄を使用しています。鉄は磁気を吸収しやすく鉄で囲われた私たちの生活では地磁気不足に陥りやすい傾向にあります。
地磁気不足に陥ると身体が電子(生体電流)不足に陥り、身体が酸化(錆びた状態)しやすくなると考えています。身体の酸化は老化や病気と深いつながりがあります。

地磁気
その「地磁気不足」を解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

地磁気
株式会社ユニカでは丸山アレルギークリニックの丸山修寛先生と協力し、電磁波対策グッズに加え、身体に地磁気を取り入れるための商品を開発しております。
腕に着ける「アビリスブレイン」・ネックレスとしてお使いいただける「コリドラネックレス」・就寝時ご使用いただける「たるまんゾウの枕」「丸山式ガイアコットン ガイガ」と日常生活で無理なく地磁気を身体に取り入れることが出来ます。
パソコンなどの電化製品に囲まれた生活をされている方・受験生・健康を保ちたい方にオススメな商品です。

「アビリスブレイン」の詳細はこちら
「コリドラネックレス」の詳細はこちら
「たるまんゾウの枕」の詳細はこちら
「丸山式ガイアコットン ガイガ」の詳細はこちら

地磁気

■□■プロフィール■□■
地磁気

丸山 純輝(まるやま よしてる)
株式会社ユニカ
代表取締役

1989年生まれ
高野山大学 スピリチュアルケア学科卒
平成18年 株式会社ユニカ 設立
丸山修寛医師と電磁波対策関連の商品開発を行う。
2012年より日本電磁波測定士インストラクターを務める。
現在は、株式会社ユニカの代表取締役として全国で電磁波対策の啓蒙活動を行う。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6