本物研だより

特集

第11回 酵素断食でエイジレス

       2011.1大津にて

皆様におかれましては、お健やかに新しい年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
昨年はコラムをお読みいただき、ありがとうございました。
今年も『若返りと健康美』をテーマに書かせていただきますので、参考にしていただければ幸いです。
私は、3月13日生まれですからもうじき53歳になりますが、日々のこころ使い方、酵素断食、そしてお食事の摂り方によって、身体にある60兆個の細胞が活性され、エイジレス(年齢を越えて若さと健康美を実現する)していくのを実感しています。
スッピンでいられるのも酵素断食のおかげなのです。
皆様もご一緒にエイジレスしていきませんか?

 

 

   こ~んな感じでした。

地道な日々の積み重ねが大切・・・・継続は力なり。
私は正月早々、1月5日から3日酵素断食(6日プログラム)を行いました。
何故なら、年末年始は何かとイベント事が多く一年の中で一番たくさんお食事を食べるからです。
今年も正月にはお雑煮、おしるこ、おせち料理、ステーキ、あわび、京風会食料理、ホテルでの朝食バイキング、中華料理、スペインのパエリア料理、食後のスイーツなど、食べることが大好きな私はご馳走三昧な日々を過ごしていました。
さすがに4日の夜あたりから「もう、しばらく食べなくても良いかも・・・」と身体の声が聞こえてきましたので、思い切ってお腹の環境が整う3日間の酵素断食を実践したのです。
それにしても、家族と団欒しながら食べたり飲んだり、その土地の郷土料理を色々と楽しんで食べているにもかかわらず、体重が増えることも体調を崩すことも無く元気で過ごせているのは酵素断食を日常に取り入れてきたおかげなのです。
8年前より酵素断食を継続的に行なって、素肌美と代謝の良い体質を得ることができました。
私ぐらいの年代になりますと、外見的には痩せて見えてもお腹周りには余分な贅肉がついてしまっている方が多いようです。私も自慢ではないですが、ダイエット前は「妊娠しているのですか?」とよく聞かれるほど、お腹がぽっこり出ていたのです。(汗っ!)

『やせた』のはおまけで、メリットいっぱいの酵素断食
今ではウエスト周りが一番スリムになり、断食前に比べて-15センチというくびれのある体型が維持できていることは自信に繫がりました。肌もファンデであらを隠すメイクが不要になった分だけ、シンプルになりお金と時間の節約にもなっています。
身体も元気度がアップしたため、風邪を引いたり、寝込んだりすることも無く、病気とは無縁の生活を送っています。医療費や薬代がかからないので、その分節約ができています。
食事も断食前は毎日外食でしたが、断食してからは味付けが濃いものが苦手になり自然と自炊するようになったことから食費も3分の一以下になりました。
以前よりもおしゃれをするようになりましたが、衣類などは普通のサイズが着れるようになりましたので、選択肢がすごく広がりましたし、セール品などでリーズナブルな価格で買えるようになったのもラッキーだと思います。
酵素断食を体験して感じたのは『ダイエットはおまけ』だということでした。
健康な身体になれば、自然に体型は引き締まり、余分な脂肪がつきにくくなっていくいのだと実感したのです。
ですから、私が44歳から変わることができたように、いくつであっても、どんな状態であってもあきらめないで、続けていくことが大事だと思っています。
酵素断食を日常の生活に組み込んで続けていくと簡単でしかも安全に若返りと健康美が得られると確信しています。
ダイエットしたい場合は、平素は半日断食にして、1日や3日断食を定期的に行なってお食事も改善していくことで確実に減量できると思います。

真の健康体になるにはセンサーを磨くこと
健康になるには、観念にとらわれず、自分自身のセンサーを磨いていくことだと思います。
お腹が空かないときは、無理に食べないことも健康を維持する上で大事な考え方です。
そんなときは、お腹が疲れていてオーバーワークして動かないのですから、ゆっくりお休みさせてあげてくださいね。
身体をリセットし、センサーが正しく働くようになりますと、身体が欲するものと必要な栄養が一致していくようになります。ですから、身体の声を聴いてあげることが、真の健康への第一歩なのです。
今の私が酵素断食を継続しているのは、ダイエットというよりも健康美と素肌美、若さの維持、そして心の状態をベストに保っていくためです。
そして、酵素断食の素晴らしい可能性を多くの方々に知っていただくためにも自分のセンサーを日歩磨き続けているのです。

TOMIKOがお勧めする2011年プチ酵素断食プログラム

私は、平素朝食を酵素飲料と味噌汁に置換える半日断食を行ない、新月満月のタイミングで1日酵素断食を行ない、3ケ月に一度は3日断食を行なっています。
皆様も、月の暦カレンダーをぜひ活用して断食してみてください。
3日断食の効果は絶大ですが、断食1日目の夕方から、2日目までは、解毒作用によってだるいとか重いとか、不調を感じることが多いにありますが、3日目あたりからとても爽快で軽やかになります。
3日断食はイメージしていたよりもずっと楽ちん
なのです。「案ずるよりも生むが易し」ですから、楽しみながらプチ酵素断食をトライしてみてくださいね。

愛用は子豚の腹巻パンツ

冬の断食は冷えない工夫が大事!

また、断食中は、1日約500Kcalと普段の4分一程度しかカロリーを摂りませんから身体が冷えるのです。特にお腹の周辺が冷えますと代謝が下がり、お腹の環境にもよくないので温かいスープ(ゴボウ、レンコン、人参などの根菜類)や多少の塩分で身体を温めましょう。具のない味噌汁やだし汁、しょうが湯などを積極的に摂るようするとじ~んと温まってきますよ。

私は、酵素断食をするようになってから、腹巻パンツをはくようになりました。かわいいデザインのものは、気分も楽しくなりますので、フィット感があるものをぜひ、身につけてみてくださいねっ。
アロマの香る温かいお部屋でお腹をマッサージしたり、お風呂にゆっくり入って温めるなどのケアもグーです。

ストレスやマイナス感情の解消法

そして何よりも身体の健康に害するのはストレスや心配・不安、イライラ、怒り、腹立ち、恐怖などのマイナス感情です。
マイナス感情をできるだけ持たないようにできれば良いのですが、なかなか思いどおりにはいきませんから、その時はゴミ箱をイメージしてネガな感情が湧いてきましたら、その中にぽいっと捨ててみてください。
また、パートナーさん、親しい友人、ペットなどに話すことは、エネルギーを放すことになります。それから、歌を歌うこと、運動することはストレス解消にとても良いのです。
胸のうちに溜め込んでしまいますと、不調の原因になりますので、マイナス感情はため込まないでこまめに流す習慣を身につけていかれると良いのです。実は、酵素断食を行ないますと、脂肪に溶け込んだ毒素が解消していくと共に、ネガな感情も解消していることが多いので、私にとってメンタルなケアとしても欠かせません。

真に健康なときは、楽しくわくわくと内側から喜びが湧いてくる感覚になりハッピーですね。
そんな満たされていく感覚を実感できるのが酵素断食なのです。
たくさんの夢や願いの実現をしたい方、健康な身体を作りたい方、美しいボディラインを作りたい方は、ぜひ、酵素断食を行なって皆でハッピーになりましょう♪
笑顔の多い一年となりますように・・

TOMIKOより愛と感謝の気持ちを込めて。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6