本物研だより

特集

第14回 食べても太らない食事の食べ方

新緑が美しい季節となりましたが、変わらずお元気でお過ごしでしょうか。
震災後、すっかりご無沙汰していましたが、私は、ビューティーヘルスエンザイムと共に、心身ともに健やかに過ごしておりました。

カロリー制限だけでは、痩せられない現実

ダイエットしているのに痩せない方をサポートしていて気づいたことは、いくら食べる量を減らしても、食べたものをエネルギーに変えるために必要な栄養が不足すると、代謝が落ちてしまうので、やせにくくなるということでした。
苦労してダイエットしているのに前よりも太ってしまうなんて、悲しいですよね。

長寿遺伝子の発見

先日、NHKで「あなたの寿命は延ばせる~発見、長寿遺伝子」という番組を興味深く見ていました。
そこには、「サイエンス」という雑誌で見ていたあのアカゲサルがいました。
老化したサルを見て、44歳の頃、メタボって「おばさん体型」になってしまった自分を思い出し、
そして、カロリー制限してきたサルは現在の私と重なり合うのです。

雑誌「サイエンス」では、カロリー制限に加えて、ミネラルやビタミンなど、栄養の質を落とさないことも重要だと書かれていました。
その記事を見てから2~3年経ちますが、TVの画面に映った30%カロリー制限したアカゲザルは、驚くほど、健康的で若々しかったので、新たに感動を覚えました。

長寿遺伝子であるサーチュイン遺伝子は、カロリーをカットすることでスイッチがオンになるというのです。
そして、サーチュイン酵素を作って、老化によって暴走した免疫細胞を抑制する、活性酸素でダメージを受けたミトコンドリアを活性化する、テロメアを保護する、脂肪の燃焼を促す、糖尿の予防と改善の可能性など100種類にもわたる働きをするそうなのです。
30%カロリーカットしたサルは、人間で言うと75歳という老人なのに、肌つやが良く毛もふさふさで、驚くほど若々しいのです。断食や小食が「長寿遺伝子」をオンにして若さと健康に貢献できると、今まで以上に確信が深まりました。

通常、カロリー制限は難しい

動物実験では、人間が餌を管理しているので、カロリー制限も長期的に可能になると思うのですが、飽食が当たり前になって生きている現代人にとって、社会生活や家族との兼ね合いもあるので、ただ単純にカロリー制限を継続して行うことに難しさを感じるのは当然のことだと思います。
そして、カロリーをカットした場合、飢餓感に晒されるため、長期間続けるのは至難の業だと思います。
カロリーを制限するダイエットは、強い意志が必要で、食事制限、飢餓感と戦う、食べたい欲求を抑えて我慢など、ダイエット自体がストレスになってしまうことが多いと感じています。
ストレスがあると、過食してしまケースを考えますと、辛いダイエットは、メンタルなことを考えても適切ではないと思います。
更に、自己流でカロリー制限してしまうと、必要な栄養も不足して、若返るどころか、シワシワ、ボロボロになって老化が加速してしまうこともよくあります。
また、代謝を落として、リバウンド体質になってしまうこともよくあることです。
それでは、何のためにダイエットしているのか、良くわからないですね。

楽にカロリー制限ができる酵素ダイエット

食べることが誰よりも好きな私が、酵素ダイエットを9年間も続けてこられたのは、酵素飲料のおかげです。
私は、酵素飲料で栄養を補いながら断食を行なってきたので、平素のお食事は、好きなものを食べても太らない体質になりました。
以前TVの中でも紹介されたように、から揚げやもち米なども平気で食べるなど、決してストイックな食生活をしているわけではないのです。

それを実現できたのも酵素飲料の存在は大きかったのですが、それともうひとつ理由があります。それは、 私のパートナーが勉強好きで、酵素断食に出会ってから、食の重要性に目覚め、アメリカの最新栄養学の博士号を取得するまでになったのです。
そこで得られた情報が、今の私の食事に関する考え方のベースになっているのです。
食材の選び方や食べ方などを、工夫をすることで太りにくい体型が維持できるのです。

具体的なお話は、次回の福岡でのイベントでお伝えしたいと思っています。どうぞ、お近くの方は福岡で行われるワクワク健幸博イベントにご参加ください。

2冊目の書籍「キラキラ酵素ダイエット」製作中!

私の劇的ビフォーアフターで多くの方がショックを覚え、酵素断食に関心を寄せてくださいました。私は、ひとりでも多くの方が、この酵素ダイエットで美しく輝いてほしいと心から願っています。そんな思いが高まって、ただ今、2冊目の本の製作を行っています。
「キラキラ酵素ダイエット」と題して、多くの女性が求めてやまない「若さと健康美」をテーマに原稿をまとめています。もちろんかっこよく年を重ねていきたいとお考えに男性にとっても役立つ内容になると思います。8月下旬ごろを目標に作成しています。
1冊目は理論が中心でしたので、2冊目は、肩の力を抜いてお読みいただけるように、私の体験を中心に語り言葉でお伝えしていきます。
「おばさん」から「姫」になった変身ストーリーなどをイラスト入りで表現し、飲み方や食事の摂り方など、実践的な内容をイラストや写真などを多くちりばめてまとめています。読み易く楽しい雰囲気で作成していますので、2冊目が出版されましたらぜひ、お読みいただきたいと思います。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6