商品をみる

商品詳細

みのり(石のしずく家庭菜園用)

みのり(石のしずく家庭菜園用)

商品名
みのり(石のしずく家庭菜園用)
価格(税込)
¥3,300
一言

野菜が美味しく元気に!
家庭菜園がもっと楽しくなる植物活性剤です。

「みのり」は、野草・野菜・果実など40種類以上の原料を発酵させた酵素液に、岩石抽出ミネラル液と窒素(尿素)を配合した、植物活性剤です。
1週間〜10日に一度、水で1000倍に薄めて植物にまんべんなく散布することで、根の発育を促進し、美味しく元気な植物へと導きます。

「みのり」の嬉しい特徴

●発根を促進し、植物を活性化!
●収穫量アップが期待できる!
●美味しくなり、栄養成分もアップ。
●収穫後の日持ちもよくなる!

使い方はとっても簡単!
1 の土壌に対し、『みのり』1000倍希釈液1〜2リットルが目安です。散布する広さに合わせて量を調整してください(プランターに散布する場合も同様です)。
また、手軽に量の調整ができる1ml単位で計れる計量カップがついています。


ーみのりの使い方ー
「みのり」を水で1000倍に希釈し、よくかき混ぜます。
ジョウロに「みのり」を入れてから水を入れると混ざりやすくなります。

【種から野菜を育てる場合】
種を植え、水を与えて発芽させます。本葉が出てきたらの希釈液をまんべんなく散布します。

【苗から野菜を育てる場合】
苗を植えた後、の希釈液をまんべんなく散布します。

※「みのり」希釈液は、1週間〜10日に1度散布してください。また、希釈液はその都度使い切ってください。

※プランターなどに使用する場合は、土全体がぬれる程度(下から水が染み出てくる程度)に散布してください。

使い方はとっても簡単!

Q&Aはこちら

Q:散布する希釈液の量の目安を教えてください。
A:1に対して希釈液1〜2リットルを目安に、土と葉にまんべんなく散布してください。希釈液が濃いと生長が遅くなる場合がありますので、規定量の濃さで散布
してください。

Q:肥料などは必要ですか?
A:はい。「みのり」には少量の窒素分が含まれていますが、十分な量ではありません。土の状態や目的に応じて堆肥や有機肥料などを施してください。

Q:どんな野菜を植えたらいいですか?
A:最初は、葉物野菜やミニトマトなどをおすすめいたします。葉物野菜は時期によっては虫の食害が激しいので、園芸用の網で覆うと簡単に無農薬で栽培できます。

Q:どのような土が良いですか?
A:最初は、肥料分があらかじめ入っている園芸用の土がおすすめです(ホームセンターなどで販売されています)。庭にある土などを使われる際は、堆肥などの有機肥料を混ぜていただくことをおすすめしています。

Q:花にも使えますか?
A:花に使用する際は、2〜3週間に一度散布してください(希釈液の濃さと量は野菜と一緒です)。

こんなにたくさんの栄養成分が含まれています!

「みのり」は以下の原料を使用して数ヶ月の時間をかけてゆっくりと発酵させた酵素の集合体です。

●野草類:ヨモギ・スギナ・ドクダミ・オオバコ・クコ・クマ
笹・ハトムギ・イチョウ・マタタビ・タンポポ・キダチアロ
エ・ウコギ・ウコン・アマチャヅル・ハブ草・松の葉・甘草・
桂皮・忍冬・その他

●野菜類:ほうれん草・大根・ニンジン・たまねぎ・かぶ・ごぼ
う・もやし・パセリ・キャベツ・トマト・山芋・その他

●果実類:リンゴ・レモン・パパイヤ・パイナップル・その他

●その他:海藻類・キノコ類・アケビの実・貝化石・糖類

開発者である川田研究所 代表 理学博士・川田 薫さんからのメッセージ♪
これまで、様々なミネラルを目的別に開発してきましたが、振り返ってみると、その利用者はその道のプロであったり、とても困っている人ばかりでした。

農業に関しては、連作障害に苦しんでいたり、天候不順で思うような収量がとれないと悩む生産者の声に耳を傾けて開発してきました。

近年、家庭菜園やベランダなどでのプランター菜園がブームになり、当社にもミネラルの使い方などのお問い合わせを多数いただくようになりました。そこで、初心者でも比較的簡単に、美味しくて安全な農作物をつくることができる資材を開発したいという想いからできたのが「みのり」です。
商品をつくる際に最も重要視したのは、「どんな土壌でも作物にそれなりの変化を与える」ということでした。そこで、作物の生長を促進する作用のあるミネラルに、食味を良くする野草酵素を加えました。さらに、少量の窒素(尿素)を加えて試験したところ、しっかりと生育しました。このようにいくつかの試験を繰り返して誕生したのが「みのり 石のしずく(家庭菜園用)」です。
農産物は常に同じものができるわけではありません。天候や水分・肥料分、または農作物にどのように接したかによってもおいしさが変わってきます。ご自身が育てておられる野菜たちに「美味しく育ってね」「よろしくお願いね」と声をかけながら、1000倍に希釈した『みのり』を撒いてあげてください。野菜はあなたの言うことを全部聞いていますから、愛情を込めて育ててあげると美味しい野菜ができますよ。ぜひ皆さんにもこのような農業の奥深さ(人と植物との対話)を経験していただけたらと願っていす。

開発者である川田研究所 代表 理学博士・川田 薫さんからのメッセージ♪

ご使用方法
◆水で1000倍に希釈してよくかき混ぜ、ジョウロなどで植物の根元や、植物の上から散布します。希釈液は、1m2あたり1~2リットルを目安にご使用ください。
◆水1リットルに本品1mlを入れると1000倍希釈になります。
◆本品は沈殿物がありますので、使用前に必ずよく振ってからご使用ください。
◆散布は1週間~10日に1度を目安に行ってください。
◆開封後は1年以内にお使いください。

ご使用方法

ご使用上の注意点

◆直射日光、高温になる場所を避けて涼しい場所に保管してください。
◆開栓時には容器が膨張していないことを確認し、ゆっくりとガス抜きをしながら蓋・中栓をゆるめてください。
◆容器底部の沈殿物も有効成分です。よく振ってご使用ください。
◆農薬との混合は避けてください。
◆本品は飲み物ではありません。
◆お花へのご使用はあまりおすすめ致しません。

商品詳細
●容量:250ml入
●原材料:野草酵素・岩石抽出ミネラル・尿素
※計量カップ付き
●JANコード:4582228770775

商品詳細

レビュー

※このVoice内の体験談は、あくまでお客様の感想であり、商品の効果・効能ではありません。

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6