本物研だより

「水は答えを知っている」の著者・江本勝氏の考えを もとに開発された「数霊REIWA」



「数霊REIWA」は、吉野内聖一郎氏が開発をしました。
「数霊REIWA」とは、潜在意識の領域にあると言われるマイナスの要因を〝修正する波動〟をお水に転写する装置です。そのお水を愛飲することにより、さまざまな問題解決するサポート。実際にたくさんの愛用者の方が日々の中で活用し嬉しい働きを感じられています。

 
 


吉野内氏は、「水は答えを知っている」の著者・江本勝氏の下で波動について学びました。
元々、大手食品メーカーに勤務していた吉野内氏は、ある時本屋に立ち寄りました。その際に手に取った本は「船井幸雄」という経営コンサルタントの書籍でした。
 
その書籍の中で、彼が紹介していた「江本勝」という人物に興味を持ったことがきかっけで、江本氏の著書を一気に読み終え気が付いたら、江本勝氏の門をたたいていました。



 
 

今日は、熱海の(株)船井本社のオフィスに、『水からの伝言』などで有名な(株)アイ・エイチ・エムの創業者で水の伝道師の江本勝さんが、ご次男で同社の海外事業部で活躍されている江本博正さんや、同社企画営業部長の大木義昭さんといらっしゃいました。
江本さんと船井幸雄は、久しぶりの対面になります。


(株)アイ・エイチ・エムで取り扱っている機器に、『数霊(かずたま)セラピーシステム』というものがあります。これは“数霊理論”を組み入れ、体の波動を測定することができる最先端のシステムということです。
 
 

診断方法は簡単で、片手をこのシステム機器の上に乗せるだけです。そうすることで体のあらゆるところの測定ができるそうです。これは以前から船井に聞いていました。
 
船井がこの機器に手を置くと、機械が作動し始め、DNAをはじめ体のあらゆるところの波動を読み取って行きました。
江本さんの理論では、体はすべて波動であり、波動の一種である“言葉”でできているそうです。そして病気になるということは、悪い言葉を人々に使わせ、投げかけることによってストレスが生じることが原因になっているのが多いということです。


だから病気を治すには、その悪い言葉(波動)を中和させ、プラスマイナスゼロになるようにすればよいという理論がこのシステムの根本であり、中和してくれる水を、このシステムで作るのです。

また江本さんがおっしゃるには、「もう何千年も前から“邪気”というものが病いの最大の原因だと言われています。しかしそれはずっと主流ではありませんでした。

治療家の主流の人たちにとっては、その考えは都合の悪いものだったのでしょう。なぜなら、自分たちこそが“邪気”を作っているわけですから。そういう考えはずっと排除されてきました。それが極まって、例えば3.11の大震災が起こってしまったと私は考えています」ということでした。
 

その“邪気”というものは、この波動システムでは、「汚染物質」として具体的に名前が表れてきます。
船井の測定でも、いろいろな汚染物質の名前がシステムの画面上に現れました。そしてそれらの汚染物質(邪気)を取り除いてくれる波動水を作ってくれ、それを船井は飲みました。この水を飲んだ後に、再び計測すると、その汚染物質は見事に中和され消えてしまったようです。


また今回の計測で、船井にとってのポジティブなキーワードやネガティブなキーワードが、食べ物や周りの人物、体の臓器などの分野から、具体的に出てきました。船井も「ここまで、よく出来たな」と感心していました。水と波動に詳しい船井は、この装置をおおいに活用したいようでした。

【江本勝氏×舩井幸雄対談記事・2011年7月29日舩井幸雄.com】


 
 

「数霊システム」とは、吉野内聖一郎氏が開発した独自のヒーリング理論です。
 

 

古神道の魔方陣をヒントに様々な理論を取り入れ、それをシステム化し、電気的な回路を使いお水に転写をすることで、その方の様々な心身の不調を解決に導きます。
 
 
 
 
 

 
今回、新たに発売となった「数霊REIWA」は、今までのシステムと違いパソコンを必要としません。なので、操作も簡単で、接続のトラブルもなく手軽に持ち運びが可能となっています。

また、転写中には江本勝氏が発見した水の結晶写真が表示されるようになっています。視覚的にも癒しの効果があります。
 
 
 


≪動画:数霊「魔方陣」の神秘≫



◇身体が元気になった!
◇ 精神的な問題が快方にむかった
◇ 人間関係のトラブルが解決された
◇ 臨時収入があった
◇ 体質改善ができた


≪動画:数霊REIWAについて≫



 
 

『水からの伝言 ザ・ファイナルでは、今までに出していない新規の結晶写真を中心に、江本勝氏の教えを交えながら掲載。そして、江本勝氏の活動に共鳴されたワシントン大学教授ポラック博士やコロトコフ博士、他の研究者。また、各界でご活躍の著名人の方たちからの素晴らしいメッセージも含まれています。
そして、過去の『水からの伝言シリーズ』の中には無かった「最先端の水の科学の研究レポートも掲載」しています。

江本勝氏が水からの伝言を通じて皆様に伝えてきた「水の情報記憶」が「水の科学」の発展により、証明されてきているという事を多くの人に伝えられる一冊になっています。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6