本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20210607

渋沢栄一先生語録の4回目です。「論語とソロバンというかけ離れたものを一つにするという事が最も重要なのだ」これは有名な一節です。舩井幸雄も「世のため、人のため」といいつつも「企業は儲けなければならない」と言いました。逆にいうと、世のため、人のためにならないことは、たとえ儲かってもやってはいけないということです。それを渋沢先生は、「金儲けを品の悪いことのように考えるのは、根本的に間違っている。しかし儲けることに熱中しすぎると、品が悪くなるのもたしかである。金儲けにも品位を忘れぬようにしたい」と伝えています。まさに今の時代、「論語と算盤」の時代だなって痛感します。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10-8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6