本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20220822

仕事の醍醐味は、問題を自ら探り、理解し、自分なりの解決策や答えにたどり着き、実践を重ねる…。その試行錯誤のなかから成果を上げられる方法を見出していくことです。そのためには、会社もリーダーもある意味で「任せる度量」が必要です。その際にとても役に立つのが、コーチのジョン・ホイットモアが提唱した「GROW(グロー)モデル」と呼ばれるフレームワークです。①【目標の明確化(Goal)】まず、問題や課題、疑問、挑戦が何であるかを探ることから始めます。次のような問いかけをしてみます。「問題や課題は何か?」「なぜ今それに注目すべきなのか?」「その問題や課題はなぜ解決しなければならないのか?」「どうすればうまく解決できるか?」これがまず第一歩です。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10-8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6