本物研だより

佐野浩一の夢つづり

佐野浩一の夢つづり20220829

「GROWモデル」の2つめは、【現状の把握(Reality)】です。チームが問題や課題の背景や経緯を探るのを助けるために、次のような問いかけをします。「それはいつから問題になっていたのか?」「他に気づいている人はいるか?」「以前に解決しようとしたことはあるか? そのときはどうだったか?」続いて3つめは、【選択肢を探る(Options)】。問題や課題の現状を把握したら、次はそれを解決するために有効な選択肢を探るために、次のような問いかけをします。「もし誰の助けも借りずにこの問題を解決するとしたら、何をするか?」「解決策のアイデアはあるか? それともどうすればいいのかわからずに途方に暮れるか?」

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10-8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6