本物研だより

特集

第3回 「断食は究極の若返り」

なぜ、断食で若返るの?

その2 少食・断食で若返り・長寿・老化抑制遺伝子のスイッチがONに!

前回は「酵素断食で消化を休め、解毒に集中することで腸からキレイになって若返る」お話をさせていただきました。
今回は、最先端のアンチエイジングの研究から、複数の若返り遺伝子が発見され、小食・断食によってスイッチがONになるという情報からお伝えしたいと思います。
私は、普段から、アンチエイジングの情報にアンテナを張っていますので、興味深く、ワクワクするような研究データや情報を引き寄せますが、そのひとつに、老化抑制遺伝子や老化促進遺伝子が発見されたというお話があります。

・小食断食は活性酸素を抑制し老化抑制遺伝子をONにする

ケンブリッジ大学で生物学博士を取得されたオーブリー・デ・グレイ博士の研究発表では「小食・断食を繰り返し行なうと老化を抑制する遺伝子がオンになる!」というショッキングな報告がなされ、世界中の科学者達を驚嘆させたそうです。
活性酸素は摂取したカロリーをエネルギーに変える際に発生するのですが、この活性酸素は老化促進物質とも言われ、細胞にダメージを与えてしまうのです。
大食をしたときに、この活性酸素は大量に発生し、細胞にダメージを与え、さらに老化促進遺伝子のスイッチをオンにして、老化や病気の原因を作っていくというのです。
それとは反対に、「小食・断食」によって活性酸素は抑制され、しかも老化抑制遺伝子(DNA)のスイッチをONにして、若返りの維持と促進が可能になるというのです。

・カロリー制限で長寿遺伝子がONになったサルの実験

別の実験では、下記の通り、資料文献 2009年7月10日付けの『Science』誌に掲載された記事より、抜粋をさせていただきました。

ヒトに近い赤毛ザルで、普通のエサを与えたサルと、ビタミンやミネラルなどの栄養素
を保ちながら、摂取するカロリーを30%減らしたサルとを比較してみました。 人間の年
齢で70歳。カロリー制限をおこなったサルは、肌や毛並みに色ツヤがあり、白髪やシワ
も少なく若々しく見られた。また、若返りホルモンDHEAの値も高く、脳が活性化され
ていることも確認された。 細胞レベルにおいても、活性酸素による損傷が少ないため、心
臓病や加齢に関わる他の病気、動脈硬化になる危険性が小さかった。
カロリー制限が科学界の注目を集めたのは1930年代、カロリー制限によってマウス
の寿命が約40%伸びたことをコーネル大学の研究者らが明らかにしたときからだった。
この研究成果はその後、線虫から犬に至るまで、他の動物たちでも次々と確認された。
    
この記事はインターネットでたまたま見つけてしまったのですが、カロリー制限で長寿化したサルで実証画像は次のアドレスからご覧いただくことが出来ます。 
http://wiredvision.jp/news/200907/2009071022.htmlご覧いただくと、2匹のサルの違いがお分かりになれると思います。 

人間の遺伝子も同様な可能性があると推測されますが「人間の場合、栄養を落とさずにカロリー制限を行なうことは難しい。」とういうのが科学者達の見解です。
 けれど、私のように食いしん坊な人でも、酵素飲料があるおかげで、むずかしいと思っていた断食を生活に取り入れることができて、大きな成果を得ています。
酵素ダイエットでは、脳や神経系が必要としている糖や代謝するビタミン、ミネラルなどを酵素飲料で摂りながらのプチ断食ですから、カロリーを抑えても脳にストレス(飢餓感)を与えずにどなたでも簡単に出来きてしまうのです。
確かに、44歳で60キロの体重があったころ、太っているのに首にはしわが寄り、顔や背中の皮膚は吹き出物が出て、ザラザラとしていてキメも荒くなっていました。アンチエイジングの研究家として世界的に活躍されているぺリコーン博士やクロードショウシャ博士なども「人は血管から老化する」と言われていましたが、太っていたころは、時折、心臓も不整脈っぽくなっていましたし、毛細血管も弱っていました。
正座など、10分も持たずに足がしびれていましたし、健康面でも大きなダメージを受けていたことを思い出しました。

大食で老化が加速した44歳の頃
大食で老化が加速した44歳の頃

ところが、最近では、吹き出物とは無縁になり、肌のキメは整ってつるつるになり、肌トラブルでブルーになっていたことが嘘のようです。以前、太っていたことなど、写真に残っていなければとうに忘れてしまったと思います。
酵素断食に出会ってから8年経ちますが、ただ痩せただけでなく、人生まで大きく変わりました。もちろん、カロリーは30%落としても栄養の質を落とさずに、平素の食事を工夫してきた結果、年齢も超越しちゃいました。若返りを促進する栄養のお話は、後日、順を追ってお伝えしていきますのでお楽しみに。
おひとりおひとりが小食・断食の体験によって、DNAから目覚める酵素断食のすばらしさを実感していただければ幸いです。  
TOMIKOより愛を込めて・・・

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6