本物研だより

特集

第9回 TOMIKO姫の若返りダイエット酵素断食の美容面でのメリット

酵素飲料は飲む美容液 
今回は、酵素断食の美容面でのメリットについてお話をさせていただきます。
私は現在52歳ですが、サロンの新規お客さまやイベントなどではじめてお目にかかる方々に、二度びっくりされるようになりました。                                            
一度目は、断食前の44歳の頃と断食後8年経過した今の写真    
を見比べて「凄い変化ですね~。」と、皆さん驚かれます。         
 そして、私の年齢をお伝えすると「えっ、本当に?信じられないですね!」と、又びっくりされるのです。                      
ネットなどで私の比較写真をご覧になっている方も多いのですが、そういう方々からは「実物の方が、写真よりもきれいで若々しいですね。」とお褒めの言葉をいただけることが多くなりました。
私は自分のことは客観的に見ることは出来ませんが、私のパートナーは「君は表情豊かだし、普段ノーメイクなのであどけない感じだし、おまけにオーラも大きいからねっ!」と言うのです。
そうだとすると、それは酵素断食のおかげなのです。

肌トラブルで悩んでいた20代
思い起こせば20代前半の一番肌がピチピチしてきれいな年頃に、顔中が赤く炎症ではれる吹き出物に悩まされていました。  
それは社会人になりたての頃で、仕事と人間関係ストレスで、慢性的に消化不良を起こしていたのです。
以前コラムでお話させていただいたように、20代の頃の私は、胃腸が弱く栄養の吸収も悪く胃下垂でしたので、肌も敏感で弱かったのです。
その当時は顔に出来た赤みのある吹き出物に悩まされ、何とか早く治そうと必死でしたので、街頭での悪徳エステのキャッチセールストークにまんまと乗せられ、気づくと5年ローンにサインしたのですが、高額な施術もコスメも肌に合わず、吹き出物は悪化する一方で、ローンだけが残るという苦い経験がありました。涙・・・
私の肌は敏感肌で化学物質アレルギーもあり、市販のコスメで合うものも少なく、使用すると赤くなり、シャンプーやリンスでもすぐに頭皮にかゆみが出たりするので、どれほど、肌に合うコスメやシャンプーを捜し求めてきたことでしょうか。
好奇心とチャレンジ精神が旺盛で、様々なものを買って試してみたものの肌に合わないし、誤ったスキンケアなどを繰り返し続けていたので、20代から30代までの間は、オイリードライ肌でゾーンは赤みがあり、毛穴も開き、ほほやあごは乾燥して荒れていましたので「肌がキレイですね!」と言われることは残念ながらありませんでした。

酵素断食で吹き出物から開放されました
40歳になる直前に自然派のオーダーメイドコスメに出会い、肌質は少しずつ回復してきたもの、独立してサロンを立ち上げる時期に不安とストレスと過労で再び顔中に吹き出物が出るようになったのです。
思い起こせば、酵素断食に出会うまでは吹き出物に常に悩まされていました。
当然、ブツが出た後の肌はキメが粗く、毛穴が開いていますので、ざらざらしていました。
美容の仕事をしている私にとって肌荒れは致命的なのです。
「私が証明です!」と胸を張って言い切れるほど美肌にならないと、ご相談してくださるお客様に対して説得力を持たないのです。
私がかつて吹き出物で悩んでいたように、最近20代から40代ぐらいの女性の肌トラブルが急増しています。
現場では肌トラブルの対処とその原因の追究をしてきましたが、その原因は上流である胃腸にあるとわかってきました。スキンケアや施術では、出来てしまったトラブルに対処することは出来るのですが、次から次へと中から出てくる吹き出物を止めることは出来なかったのです。
意識を持って探求していくうちに、腸が汚れてくると肌はくすみ、肌あれや吹き出物が出来やすいことに気づいたのです。
ですから、完治を目指すのであれば、身体の中をキレイにすることが近道だと直感し、酵素断食にチャレンジしたわけです。
3日酵素断食を終えて、鏡の中の自分を見たとき、透明感と潤いのある白い肌に驚き感動しました。そして、その経験をきっかけに内面美容の重要性に目覚めていったのです。

★胃腸の機能が悪化する原因
①ストレス
②不規則な食事
③暴飲暴食
④栄養不足(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素の不足)
⑤睡眠不足
などが挙げられます。 
①のストレスが胃腸消化器系に与える影響はとても大きく、酵素断食を行なうことで身体に蓄積された毒素や過酸化脂質が分解されて排泄されていくため、見事に吹き出物から開放されたのです。

酵素断食で肌の水分量も10%は楽々アップ♪

        カウンセリング風景


酵素断食を始めてから、腸が整ってお通じが良くなり、それと同時にお肌の潤いもアップして、肌のキメも整い、透明感や艶も増してどんどん肌が整っていきました。 そして、敏感だったお肌もだいぶ丈夫になってきましたので、今ではたいてい何を使っても以前のように赤みが出なくなりました。
私は平素、美容の仕事をしていますが、酵素断食された方のお肌は、潤いと透明感が増して、水分量はモイスチャーチェックで測りますと10%程度は軽くアップするのです。
20代の頃から酵素断食に出会っていれば、青春時代はもっとハッピーに過ごせたという思いはありますが、トラブルの体験があったからこそ、酵素断食に出会えたのだと思いますので、今となっては負の体験も貴重なプロセスだったと思います。                                 

肌トラブルでお悩みの方がいらっしゃれば、私のように周り道をしないように、迷わず酵素断食をお勧めしています。

サロンの現場では、ストレスなく断食をサポートする酵素飲料は、ダイエット、健康、美肌作りに貢献し多くの方々に喜ばれています。


★ストレスを与えず、ゆるい断食を続けることが大切! 私は、普段は半日断食を、満月や新月に1日断食を、数ヶ月に1回は3日断食を行なっていますが、酵素断食を生活に組み込むことで体質が改善されてきましたので、継続していくことが大事だと感じています。 ただし、完璧主義やストイックな食事制限は一切不要なのです。 禁止はストレスになりますので、我慢などしないほうが良いのです。 我慢するダイエットはかえって、反動で食べたいという気持ちを強化してしまいますので、お勧めしません。肩の力を抜いて気楽に楽しんだほうがメンタル的にも良いのです。 「ご馳走を食べ過ぎてしまったら、その後は断食すれば良いでしょう」くらいのゆるい気持ちでいてくださいね。 普段から禁止が少なく、好きなものが自由に食べられると思うと安心感が生まれます。 ストレスを軽減させ、リラックスした気持ちで生活しているとだんだんと過食もしなくなるというものです。 私は、食べる量は控え目ですが、お肉も揚げ物も好きですから禁止しないでいただくようにしています。 その場合、肉や油物の消化を促し、抗酸化力を高めるためにキャベツやレモン、トマトなど野菜を多めに添えて食べています。 一時期、肉を控えていたこともありましたが、肌の弾力が落ちて、しわが出来るようになりましたので、3日に1回程度はお肉をいただくようにしたところ、みるみるとハリや弾力が戻っていきました。 食べ過ぎは問題を起こしますが、禁止もまた問題を起こしますので、何事もバランスが重要だということを経験から学びました。 ですから、ストイックにならないで、平素はゆるゆる半日断食で食べる楽しみを満たしながら、時々1日&3日断食で大掃除いただくことをお勧めいたします。
継続は力なり・・・・
次号に続く。

カテゴリーに関係なく投稿日時順です

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10-8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6