会社案内

ごあいさつ

会長あいさつ

私は、経営コンサルタントとして30余年、いやおうなく時代の最先端を歩まされてきました。職業がら、誰よりも世の中の変化や、今後のことがよくわかる立場にいるともいえそうです。

いま、私は「新しい時代がはじまった」…と、いろんな事象から感じています。私のところに集まってくる多くの「びっくり」「本物」「成功」例について、根源的に判断して分析、ルール化しますと、時流も未来もはっきり分かります。対処法も分かります。その結果、すばらしい未来づくりの決め手は『本物』だといえそうです。

私はすばらしい後継者ができたこともあり、70歳をひとつの節目とし、今後は「自分のため、他人のため、世のためになること」「自分しかできないこと」「自分に適していてやりたいこと」をできるだけ具現化していこうと思い、その一つの想いを具現化したものが「本物研究所」の創設です。

最近は、本物化ノウハウや本物の見分け方も、実にはっきりしてきました。

皆さんにお願いしたいことは、まず本物の勉強をし、ぜひ本物研究所の販売店に立候補し、本物を世の中に拡めてほしいということです。また、本物を創っている会社や個人はぜひ本物研究所に売りこんでみてください。

「本物研究所」は、「本物商品」や「本物技術」を研究し、世に広め、夢や希望にあふれた世の中づくりを目指します。

 

船井幸雄

創業者 船井幸雄

 

 

船井幸雄プロフィール
1933年、大阪生まれ。

1956年、京都大学農学部農林経済学部卒業。

産業心理研究所研究員、日本マネジメント協会経営指導部長、理事・関西事務所長を経て、1970年に(株)日本マーケティングセンター設立。

1985年3月に(株)船井総合研究所に社名変更。

1988年、経営コンサルティング会社として世界ではじめて株式上場、「経営指導のプロ」としてコンサルティングの第一線で活躍するとともに、社長、会長を歴任。2005年1月から同社最高顧問。同社を約350人の経営コンサルティング会社に成長させた。現在グループ60余社の総帥。

著書に、「断末魔の資本主義」「これから10年大予測」「世の中、大激変、今一番知ってほしい大切なこと」「人は生まれ変わる」「にんげん」「イヤシロチ」「人類と地球のアセンション」「まちはよみがえる」「百匹目の猿現象を起こそう!」「気の力」(共著)「昭和史からの警告」(共著)など多数。

 

社長あいさつ

未来をになう子どもたちに、あふれる生命力、住みやすい環境、美しい地球を残したい。その原動力となるものこそ、「本物」。
そんな思いから、創業オーナーである船井幸雄は、株式会社本物研究所を創設することを決めました。そしていま、私たちがご提供する「本物」は、まさにその目的にかなうものばかりであると確信しています。

さて、弊社は創業十周年を迎え、企業理念と企業ドメインを再考し、一新いたしました。これらをベースに、「次の10年」を販売店の皆さま、メーカー、関係各位の皆さまとともにより一層充実させ、結果として、皆さまにとって「なくてはならない会社」へと成長させたいと願っています。
私たちの企業理念は、“ほんもの”で笑顔をつなぐ”

事業としても、プラットホームやネットワーク、そしてコミュニティとしても、結果として私たちに関わってくださる皆さまが笑顔であることを、何より大事にしたいと考えています。さらには、笑顔が笑顔を呼び、どんどん笑顔の「輪」を広げていくことができたら、まさしくそれは船井幸雄が描いた“明るい未来像”にほかなりません。

ここでいう“ほんもの”とは、船井が定義した「本物」を基本とし、そこに“私たち”が創業以来求めてきた領域を具体的に表現し、重ね合わせています。商品はもちろんのこと、サービス、情報、人財、場、そして夢…を含めて、新しい定義としての“ほんもの”としました。これは、同時に私たちの「次の10年」へ向けての皆さまへの一つのお約束でもあります。
 一方、企業ドメインのなかには、3つの具体的なお約束を含めています。まず、「“ほんもの”の定義」、そして、「私たちの事業領域」、最後に「私たちのビジョン」です。

1.「“ほんもの”の定義」として
私たちが世の中に提供できるすべての“ほんもの”は、時代を越え、親から子へと語り継がれるものであることを目指していきます。 

2.「私たちの事業領域」として
“ほんもの”の研究、発掘、開発、普及を通じて、人々の心と身体の健康とより幸せな生活を実現するための商品、サービス、情報、人財、場、そして夢を提供します。

3.「私たちの“ビジョン”」として
私たちは、次の十年へ向けて、笑顔と感謝にあふれる永続可能な社会の実現に寄与する、「なくてはならない会社」となることを宣言します。
 
 私たちは“ほんもの”を通して、人に地球に一生懸命貢献していきたいと一心に願っています。株式会社本物研究所のこれからに、どうぞご期待くださいますようお願い申し上げます。

佐野浩一

株式会社本物研究所代表取締役社長 ライフカラーカウンセラー認定協会代表 佐野浩一

 

 

佐野浩一プロフィール
1964年大阪府生まれ。

関西学院大学法学部政治学科卒業後、13年間兵庫県の私立中高一貫教育校の英語教員として従事。2001年に(株)船井事務所入社。(株)船井総合研究所に出向。舩井幸雄の直轄プロジェクトチームである会長特命室に配属。舩井氏がルール化した「人づくり法」「人間学」の直伝を受け、人づくり研修(主に企業幹部候補向け)「人財塾」として体系化、その主幹を務めた。

2003年4月、船井本社グループ・(株)本物研究所を設立し、代表取締役に就任。商品の「本物」、技術の「本物」、生き方、人づくりの「本物」を研究、開発し、広く啓蒙、普及活動を行う。また、2008年にはライフカラーカウンセラー認定協会を立ち上げ、代表として普及活動を行っている。現在、計7つの企業および団体を経営する。講演は、年間多数。経営、マーケティング、子育て、幸せ論、食育、カウンセリング、舩井幸雄論、生き方論など幅広く行なう。

 

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6