本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20160321

採用面接では、採用のヒントを目を皿にして探します。第一印象から始まり、段階を経て修正を重ね、最終的な決断へと進みます。しかし、第一印象は、刻々と変化していく印象に対しても大きな「前提」となります。少し前、「人は見た目が9割」という本が大ヒットしましたが、その「

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160314

いろんなことにはじまりとおわりがある…。おおよそ、そのようにぼくたちは教えられてきたし、そう信じている…。でも、この広い宇宙のレベルで考えると、実は、はじまりとおわりという定義自体が実は定かではなく、もし、はじまりとおわりがあると仮定しても、はじまりは、前のお

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160307

どこからどこまでがつながっていて、どこからがつながってないんだろう。目に見えてつながっていたら、とっても安心できます。つながっているところ自体に見えないものがたくさんあるから、不安になったり、心配になったりするんでしょうね。とくに、人と人とのつながりはそんな感

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160229

この地球上に存在する以上、あらゆることは有限です。いつか、どこかで 、何かが終わる。すべてのことが、有限。認めたくないけれど、これが唯一の現実であり真実。先日、不思議にも、「だから幸せなんだ」って思えたんです。人は、幸せをいつまでも続いて欲しいと願い、不幸せを

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160222

かつて、私自身がアタマをフル回転させて論理思考にばかりふけっていたころ、ある気の達人の先生が、「気がアタマに登っていて、オーバーヒートしている」って言われたことがあります。論理で正しい答えを必死に導こうとしているアタマのなかは、沸騰状態…。これでは、冷静な判断

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160215

「それ、おもしろいですね〜」って言ってもらえたら、話も弾みます。でも、「それは〜だからむずかしい」とか、「現状ではムリだと思う」とかって返されると、誰でも意気消沈します。これ、会社などの会議でよくあるやりとりですよね…。アタマだけで考えていると、よいアイデアが

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160208

たとえ、長い間勤しんできた何か特定のものがあったとしても、そこにいつも新たな何かを試していけたらと思います。もちろん、ぶれない軸や哲学は持っていたいと思いますが、それらもときには捨て去る勇気を持てたらと思います。何に対しても、「自分はベンチャーなんだ!」という

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160201

孫正義氏曰く、「慣習・形式・権威にとらわれないでチャレンジする。それがベンチャースビリッツです。事業の成功は、精一杯チャレンジを続けていれば後は確率論の問題です。失敗を恐れずに、様々な手段を次々に試していれば、必ずどこかで当ります。卵は数を生まないと、試練に耐

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160125

ワクワクって大事ですね。ワクワクしている人のお話は何度聴いても、どれだけ長い時間お話を伺っても、魅了されてしまいます。一方、ワクワクしている人と出会うと、ワクワクは伝染しますよね。この前うちのあるキャスト(社員)が、自分の妹さんのお話をしてくれました。この春、

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160118

「7程度しかがんばれていない…」と感じたとき、仮に以前より仕事力が2倍に増えていたとしたら、実は7×2で14の仕事をしていることになります。それが、その人の10に変化しているのです。仕事力の大きさをコップで表すと、コップの大きさが1.4倍に変わっているのです。

続きを読む

  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6