本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20150427

yumetuzuri

ストレスは、ある意味「ため込む」から起きると言われています。相手を傷つけることはよくありませんが、事分けて、丁寧に主張して、「ガス抜き」を行うことも大事なようです。一方、ため込んだ様々な人間関係もうまく「整理」できるといいですね。案外、携帯やスマホのアドレス帳

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150420

yumetuzuri

チャレンジすることを恐れるべからず…。横山信治さんの「戦わない生き方」(日本文芸社刊)は、変化を求め、チャレンジする私たちに、そっと背中を押してくれる素敵な本です。チャレンジとは変化を求めること。そうでないと、成長も飛躍もない…。たしかにそうです。しかし、チャ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150413

yumetuzuri

自身を磨くために、学んだり、振り返ったり、復習したり、練習したり、思索を深めたり…。大事なことですね。毎週一回ですが、合気道を学んでいます。しかし、先日の稽古は非常にフラストレーションがたまるものとなりました。自身のできなさ、不甲斐なさと対峙することとなったの

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150406

yumetuzuri

友人である白鳥哲監督が、四年の歳月を費やし完成にこぎつけた、映画「蘇生」。いよいよ公開です。「蘇生」に登場される琉球大学名誉教授比嘉照夫農学博士は、長年、乳酸菌、酵母菌、光合成細菌を中心とした有用微生物群の研究、実践を続けてこられました。そして、日本はもちろん

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150330

yumetuzuri

言葉にして伝えられていることなんて、思いや考えのごく一部なんだなって痛感します。 でも、どれだけ伝えても、そのすべてを伝えることはできないし、ましてや伝わったという結果を生み出すことは至難の技です。しかし、そこは日本人の持つ優秀な感性をもって、自ら推し量る、お

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150323

yumetuzuri

心に余裕を持てないくらい、猛ダッシュを繰り返す日々。「忙しい、忙しい…」が口ぐせになってしまっている方もいらっしゃることでしょう。でも、それではいつか心が固まってしまいます。そんなとき、一歩譲ってお先にどうぞ…。ときには歩調を緩めて、周囲と合わせる…。こんな気

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150316

yumetuzuri

観賞に値するものを、歩きながら観ることはないでしょう。歩きながらでは、細部を観ることもできなければ、味わうこともできません。研究したり、検証したりするのも、歩きながらする人はいないでしょう。仕事もまったく同じだと思います。まずは、仕事の対象をじっくり見つめるこ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150309

yumetuzuri

メモをとる。生涯、舩井幸雄がもっとも大事なことの一つとして伝え続けてきたことです。教訓と言ってもよいでしょう。人はすぐに傲慢になってしまいます。知らず知らずに忍び寄る悪癖とも言えます。なんでも知った気になっています、知らぬ間に…。それを感知する方法をお教えしま

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150302

yumetuzuri

イチロー選手のマーリンズ入団記者会見の内容から、やっぱりこの人すごい!と感じたところはこのくだりでした。「新しい場所に行って新しいユニホームを着てプレーすることに決まりましたが、これからも応援よろしくお願いします。とは、僕は絶対に言いません、応援していただける

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20150223

yumetuzuri

コミュニケーションの深化は、2つの相反する流れで起きるようです。一つは、共感の連鎖。相手の共感と自身の共感が積み重なっていくごとに、相手の理解が進みます。もう一つは、ぶつかりの連鎖。実は、これはないと思い込んでいました。しかし、明らかに、ぶつかる度ごとに相手が

続きを読む

10 / 27« 先頭...89101112...20...最後 »
  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6