本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20180730

yumetuzuri-150x150

「やるべき」ことだけど、「やらなくてもよいこと」に過剰なエネルギーを注ぎこまないことが大切です。自分の気持ちを大切に、そこまでして「すべき」ことなのかを、自分の心に聞いてみてください。そして、少しずつ「べき」思考を手放していくことが重要です。ほんのちょっとした

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180723

yumetuzuri-150x150

悩みごとの多くは「やるべき」ことはわかっているのだけれど「やりたくない」「やる気が起きない」という思考と感情のギャップです。気持ちがついていかないと行動に移すのは、至難の業です。反対に、気持ちがあれば、行動を起こすことなんて簡単です。何かを行うときに「仕方がな

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180716

yumetuzuri-150x150

私たちの心を不快にさせるとらえ方が「べき」思考です。言葉のとおり「○○すべき」「こうあるべき」という強い呪縛のような思考のことです。自分を責めるタイプの人は、この思考が自分に対して働きます。「○○すべき」「こうあるべき」と自らの行動に対して、必要以上にプレッシ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180709

yumetuzuri-150x150

日常に起こりうることは、プラスの意識を持つだけで、気持ちが楽になります。そして、気持ちが楽になればなるほど、プラスに考えられる機会が増え、よいスパイラルを招きます。このような思考グセは、性格や身を置いてきた環境に左右されることも多いのですが、意識的に変えていく

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180702

yumetuzuri-150x150

だれかに自分の短所をや苦手なところを指摘されたとき、「バカにしているのかな」「失礼だ」ととらえれば、気分が下がると思いますが、「自分のことをよくわかってくれている」と思い、あえて言ってくれたととらえれば少し感覚が異なってくると思います。これは、自身も経験があり

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180625

yumetuzuri-150x150

「融合」とは、端的に言えば、両極端、正反対の概念を共有し、そのどちらも是とすること、同時に実践すること。固さと柔らかさ。速く…とゆっくり…。マクロとミクロ。厳しさとゆるさ。集中と弛緩。拡大と縮小。つくると壊す。はじめるとやめる。本物研究所は、一人でも多くの人た

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180618

yumetuzuri-150x150

本物研究所は、創業15周年を迎え、また新たなスタートを切ろうとしています。いまは、新しい価値観もどんどん生まれ、それらに対応していくことも、とても大事な選択となります。しかし、そうした新しい価値観も多種多様で、しかも従来の価値観で捨ててはならない本質的なものも

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180611

yumetuzuri-150x150

鬼丸昌也さんの新著「平和をつくるを仕事にする」から、素晴らしいメッセージを引用させていただきます。今日の、明日のそして未来のあなたに役立ててください。(引用開始)大きな課題だったとしても、小さな自分にも、その課題解決に向けてささやかな取り組みを始めることができ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180604

yumetuzuri-150x150

鬼丸昌也さんの新著「平和をつくるを仕事にする」。もう読まれましたか?これ、素晴らしいご本です。ぜひ、お読みいただけたらと思います。冒頭に、彼が常に自身に問いただして、向き合っているテーマが伝えられています。これは、私たちの日々の仕事や日常生活においても、ぜひ大

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180528

yumetuzuri-150x150

カウンセリング的視点に立ったとき、その人その人が、とことん誠実さを尽くしていると思うならば、相手がどう受け取ろうと関係ない…とする見方もあります。これは、あくまで、人間関係に悩むクライアントの心をケアするための視点であり、少なくとも他者との関係性で成り立つ概念

続きを読む

3 / 3712345...102030...最後 »
  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6