本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20170206

yumetuzuri

人材、人在、人罪、人財…。しちだ教育研究所の七田厚先生が、以前、ブログに素敵なことを書いていらっしゃいました。「自分の為になることを誰かに言われたとしても、それを受け取る側の考え方や経験値によって、天と地ほどの差が出ます。10人が同じ話を聞いたとしても、みんな

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20170130

yumetuzuri

聞くと聴く。そもそも、「聞」の漢字には、「耳」しか入っていません。つまりは、相手の言葉を「音」として捉えているということです。「聴」には、「耳」も(横になっていますが…)「目」も「心」も使われています。つまり、相手の言葉を、「音」だけでなく、「目」で相手の「気

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20170123

yumetuzuri

自分の考え方や捉え方を人に強要することではありません。そして、人の目を気にして、人の評価を前提にして動くことでもありません。肩肘張らず、チカラを抜いて、ときに流れに任せつつ、自分らしさを軽やかに、しなやかに表現すること。同じやるなら、そんな仕事の仕方、生き方を

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20170116

yumetuzuri

できる限り人の目線や評価を気にせず、軸を自分自身の中に置いて、仕事をしたいですね。ときに、このことを、心配りや気遣いと勘違いしている人がいるのですが、そもそもそれで疲れ果ててしまうならば、それはその人にとっては、不必要なことかも知れません。あるいは、もう少し自

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20170109

yumetuzuri

成長のためには、学びしかない…。学びというと、本で読んだり、講演会に出かけたり、ネットから情報をひろったりすることが、容易に行えることですね。ただ、そうして得た「付け焼き刃の知識・情報」を振りかざして、賢くなった気になっていたら、それはとんでもないこと!学びは

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20170102

yumetuzuri

新年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくおつきあいくださいますよう、よろしくお願いいたします。さて、お客さまとお会いするとき、いつも考えていること。それは、「相手が欲しいモノ、コトはなにか?」「相手がなにを望んでいるか?」この二つです。基本的に、こ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20161226

yumetuzuri

打ち込めば、何かを得られたのに、それを見逃してしまっているかもしれません。どのような仕事でも、それをやりきる姿が周りの人を感動させたり、巻き込んだりするものです。それが、真の信頼を得られる源泉です。ぼくたちは、決して学ぶことを止めてはいけません。舩井幸雄が生涯

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20161219

yumetuzuri

松下幸之助先生は、つぎのように言ってこられました。「現在与えられた今の仕事に
打ち込めないような心構えでは、どこの職場に変わっても、決していい仕事はできない。」今、与えられる「その」仕事は、もしかしたら自分がやりたい仕事ではないかもしれません。もっと他のことが

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20161212

yumetuzuri

最後まで手を抜かない人は、どんなことに対しても同じです。決して手を抜きません。若いうちに、「手を抜く」ことを覚えた人は、将来、大きな痛手を負うことを知っておいてもらいたいと思います。一つの場所で、何かに一生懸命取り組む。それができたら、きっと先につながる何かを

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20161205

yumetuzuri

竹田和平先生没後も、毎日、メルマガで素敵なお言葉をいただいています。ちょっとご紹介します。 竹田和平とご縁を頂いた眞心の友 佐野浩一様へ お早うございます 元氣わくわくですね 【和平の一言】 喜びを生き 改良改良の盡力に 感動のご褒美が与えられます お客さまの

続きを読む

3 / 2912345...1020...最後 »
  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6