本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20161003

yumetuzuri

お互いのいいところを伸ばし、認めて、称えて、仕事を進めていく…。互いに仕事の大変さがわかっているもの同士、だからこそ、仲間の成果を称えることこそ、一体化の超具体策。自身の良いところを仕事で形と成果にしていく。それぞれに、得意、不得意はあります。だからこそ、自身

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160926

yumetuzuri

beginner’s luckという言葉がありますが、たまたまやったらすごい結果がでてしまう…ということですね。そこで、「どうしてできてしまったのか?」を考えられる人は、一気に伸びていく可能性を高めますが、そうでない人は、「また次にもそういう結果が

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160919

yumetuzuri

イチロー選手が3000本安打を記録した日の記者会見でのメッセージ。「達成感って感じてしまうと、前に進めないんですか? そこがそもそも僕には疑問ですけど、達成感とか満足感は、僕は味わえば味わうほど、前に進めると思っているので、小さなことでも満足感、満足することは

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160912

yumetuzuri

青山学院駅伝チーム・原晋監督は、さらにつぎのようにおっしゃいます。「キャプテンに必要な資質は、『できる理屈』を考えられるかどうかです。 」と。これはキャプテンでなくても、自身も含めて誰にも求めたくなる姿勢ですよね。できない理由をたくさん述べ立てる人は、本当にた

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160905

yumetuzuri

青山学院駅伝チームに箱根駅伝2連覇をもたらした、原晋監督の著書、「フツーの会社員だった僕が青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉」。同じく、チームを育て、チームを引っ張っていく立場として、とても共感するところがありました。「私がキャプテンに求めるのは、チ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160829

yumetuzuri

経験したことがなくても、知識がなくても、とにかく「できる」と言い張る人がいます。でも実はそんなスーパーな人はいません。強み、得意分野、熱中できる好きなこと、そういうのがわかってないんだと思えます。「何でもできる」は、たぶん「何にもできない」とほぼイコールじゃな

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160822

yumetuzuri

仕事中や何かに取り組んでいるときに、自分のお顔を鏡でときどき見られてはいかがでしょうか?案外、「こわーーーーーーーーーい顔」をしているものなんです。そんな自分を発見したら、ぜひ「つくり笑い」をしてみてください。最新の大脳生理学の研究によると、これで一時的に「セ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160815

yumetuzuri

同じものを見て、同じものを耳にして、同じものに触れて、同じものを体験しても、人によって感じ方が違いますよね。これって面白いなって思います。人は皆、知覚したものは、相手も同じだと思い込んでいます。だから、そこにコミュニケーションギャップが生まれる原因があります。

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160808

yumetuzuri

合気道の技で、相手の突きをスルリと交わす動きがあります。そのあとその突きの手を取って技をかけます。そのまま相手の突きを受けてしまうと、お互いに痛いわけです。だから、それを交わす…。そのあとの技も、相手の関節を外してしまうくらい本当は破壊力があるのですが、あえて

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160801

yumetuzuri

みなさん、こんにちは!熱海の旧舩井幸雄邸を、みなさんに興味深くご覧いただけるように改装し、「舩井幸雄記念館」として7月2日にオープンしました。毎週、通常、金曜日、土曜日、日曜日、月曜日の10~16時が開館日です。おかげさまで日本各地から多くのご来館をいただき、

続きを読む

3 / 2812345...1020...最後 »
  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6