本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20140317

「想像力」を大事にしたい。「想像力」を鍛えたい。「想像力」を駆使したい。「想像力」は、想像以上に多くの場面で必要となる能力です。ぼくたちが行なうコミュニケーションにおいても…。「想像力」を駆使した「伝え方」ができているか?「想像力」を駆使した「聴き方」ができて

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140310

舩井幸雄は、原理、原則にしたがうことと、時流に乗ることの2つを経営の重要ポイントだと定義しました。原理、原則とは、世のため、人のためという姿勢を代表的なものとして、時代は変われど変わらないこと。時流に乗るとは、時代とともに変化するそのとき、その場での流行や嗜好

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140303

聴くというとてつもなく大事なこと。聴いているつもりが、実は自分の考えや意見と擦り合わせているだけであったり、自分の意見をどうやって通すかを探しているだけであったり…。相手の感情の面倒までみることはできなくても、相手の感情や感性に寄り添う姿勢は必要だなって思いま

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140224

縦の軸と横の軸。そのどちらもをしっかりつないで、結んでいく。縦軸は、先輩、師匠、上司、歴史、経緯などを大事にし、伝えられたことをつないでいくこと。横軸は、言うまでもなく、仲間、家族、チーム、地域など、いまつなげられるものすべてとつながっていくこと。そこで大切に

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140217

和をもって尊しとなす。言うまでもなく、あの聖徳太子の言葉です。いかにも日本流の考え方ですが、ぼくはこれ以上の組織論はないと思うくらい、優れた思考だと考えています。それぞれがいろんな価値観を持ち、しかも様々な力量や能力を持って、さらには異なる役割を持って、組織に

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140210

舩井幸雄が生前よく口にしたのは、「どんなことでもいいから、長所を伸ばしてプロになりなさい」という言葉でした。逆を言うと、自身の長所はプロへの扉であるということです。ただ、それも伸ばすべき長所を見誤っていると、いくら伸ばそうとしてもなかなか伸びないという流れにつ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140203

場を明るくしてくれる人にもいろんなタイプがあります。明るいオーラを出し続ける人。明るい情報を提供する人。明るいアクションを起こす人。明るい雰囲気をつくる人。明るくなるように配慮をする人。明るくなるように笑顔を振りまく人。明るくなるように、陰ながら地道な行動に徹

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140127

考えに考えないといけない日は、きっと考えるチャンスが与えられている…。次から次へとお客様が絶えない日は、きっとよき出会いを得るためのチャンスが…。一つのことにやたら時間がかかってしまう日は、きっと集中度を高め、物事を深く見つめるためのチャンスが…。一人の方と長

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140120

共感って、なかなかむずかしいもの。個性も経験も異なる人が、どこまで「共感」できるかというのは、実は至難の技ととらえた方が謙虚だと思うのです。今日、親友がぼくに伝えてくれたことは、「相手に共感できるということは、相手そのものになれるということ」なんだということで

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140113

先週ご紹介したグッドラックが伝えてくれること。2人の騎士の行動の違いから、「幸運」を手にするとはどういうことなのかに気づかせてもらえます。ひと言でいえば、「幸運」は、ひたむきに“下ごしらえ”をする人のもとにやってくるものなんですね…。「運」は等しく誰のところに

続きを読む

  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6