本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

2012.01.23

yumetuzuri

相田みつをさんが創られた詩の一片から。「本の字 本心 本気 本音 本腰 本物 本の字のつくものはいい」 本という字が使われているこれらの言葉は、いずれも本質を突いた人の姿勢を表現したものと言えそうです。「本」という表現自体が、「本質の」とか「もともとの」という

続きを読む

2012.01.16

yumetuzuri

自分を磨こうとしてがんばっている姿って、美しいですよね。かっこいいです!磨いているつもりが、なかなかうまくいかなくて、“傷だらけ”になっている姿。これもまた、美しく、かっこいいものです。前のめりでもいい…。多少マイナス発想でもいい…。中身がなかなか追いつかなく

続きを読む

2012.01.09

yumetuzuri

「ここぞというとき」に人は真価を問われます。「ここぞというとき」に頑張れる人。「ここぞというとき」に人を和ませる人。「ここぞというとき」に成果を出せる人。「ここぞというとき」に持ちこたえられる人。「ここぞというとき」に冷静でいられる人。「ここぞというとき」に笑

続きを読む

2012.01.01

yumetuzuri

新しい年のはじまり。みなさんいかがお過ごしですか?昨年は、東北関東大震災が起こり、たくさんの命が奪われました。いまなお、たいへんな生活を強いられていらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。そんななか、11月にはブータン国王夫妻が来日され、私たちに「新しい生き方や価

続きを読む

2011.12.26

yumetuzuri

今年も終わりに近づこうとしています。本当に時間の過ぎるのは早いものですね。振り返ってみると、まさに“一瞬”です。時間というのは、そのとらえかた、感じ方、生き方によってぜんぜんとらえ方が違ってくるようです。しんどいこと、苦しいことだと時間が長く感じられます。楽し

続きを読む

2011.12.19

yumetuzuri

先月他界した叔母がお世話になっていた施設には、若くて元気な職員がいっぱいいらっしゃいます。皆、明るく、親切で、丁寧です。どうしてあんなに献身的に対応できるのだろう…。本当にすごいと、心から尊敬します。叔母を送り出すとき、わんわん泣いてくれたまだ二十代前半くらい

続きを読む

2011.12.12

yumetuzuri

義務感で行うのと、主体的に行うのとでは、結果は大きく変わってくるようです。たとえはじめは何かの指示があってスタートしたことでも、そのことに重要な意味を見い出し、自分自身のやりたいこととして主体的に取り組むことができるようになればしめたものです。ただし、継続はあ

続きを読む

2011.12.05

yumetuzuri

船井総研・取締役執行役員の唐土新市郎さんが、フナイメンバーズプラスのニュースレターに次のようなことを書いていらっしゃいました。「教育者の東井義雄さんは、こんな言葉を残しました。『本物は続く。続けると本物になる』-深遠な言葉です。」と。素晴らしい成果をあげられた

続きを読む

2011.11.28

yumetuzuri

 尊敬するある方に、先ごろご機嫌伺いのお葉書を書きました。 ふと、仕事をしていると「お元気かな」って思ったからでした。 海外出張中だったようですが、帰国後すぐにお返事をくださいました。 素敵で立派な封筒に、同じく素敵でかわいい貼り絵のついたお手紙。 「きのうア

続きを読む

2011.11.21

商品でも何でも、どこまで愛せるかは、とても大事なことです。スティーブ・ジョブズ氏は、ある人がiPodに傷防止のカバーをつけているのを見て、こう言ったそうです。「僕は、擦り傷のついたステンレスを美しいと思うけどね。僕たちだって似たようなもんだろう?僕は来年には5

続きを読む

30 / 31« 先頭...1020...2728293031
  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6