本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20160620

yumetuzuri

「ものごとを『あるがまま』『そのまま』に受け止める。禅の根本的な考え方はそこにあります。それは同時にゆるすための前提でもあります。」「ものさしを一度外してみることです。すると、『人はそれぞれなのだから、このような人がいても不思議はない』と思えてきます。それが、

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160613

yumetuzuri

日々、人とのかかわりのなかで生きている私たちにとって、ときにそこに生じる衝突や誤解によって、辛くなることもあろうかと思います。そんなとき、「禅」の考え方、捉え方がとても参考になります。曹洞宗徳雄山建功寺住職、枡野俊明先生の著書「『ゆるす』という禅の生き方」に、

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160606

yumetuzuri

自分は自分でしかない…。どれだけ取り繕おうとしても、どれだけいい格好をしようとしても、結局、自分は自分でしかない…。下手くそな自分が、ときに大きくクローズアップされる…。何か大きな力が、気づかせようとしているかのように…。でも、そんなときもまた、自分は自分でし

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160530

yumetuzuri

遅まきながら、大ヒット作品「嫌われる勇気」 を読んでいます。実に、あちこちに示唆に満ちた言葉に出会います。「これまでの人生になにがあったとしても、今後の人生をどう生きるかについてなんの影響もない。」「あなたは「あなた」のまま、ただライフスタイルを選びなおせばい

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160523

yumetuzuri

プロ野球ソフトバンク・ホークスの松田宣浩選手って、いつ見てもすごいなって思います。 いつもフルスイングの打撃や華やかな守備。さらには、彼の「姿勢」や「振る舞い」が大好きです。どんなに負けていても、最後までベンチでチームメイトとファンを巻き込んでいくアクション。

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160516

yumetuzuri

合気道では、何より受身が大事だと教わります。受身がきちんと取れてはじめて一人前。動き自体は、何度も稽古すると覚えられるのですが、ここからがなんと深く、広いことか…。受身も確かに「型」なのですが、その先にあるのは、相手の動きに合わせて、相手が技をかけやすいように

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160509

yumetuzuri

「〜は、こうであって欲しい。」でも、現実はそうでないから、つい不平不満を口にしてしまう…。これも仕方ありません…。ならば、自分が主体となってやるしかありません。でも、自分がやらないんだったら、不平不満を口にしても、なんの得にもなりません…。そうしたことで、心を

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160502

yumetuzuri

「どっちでもいいこと」や「どうしようもないこと」にこだわる…。自分のやり方と違うだけなのに、違和感を感じたり、自分のやり方で相手にさせたいと感じている…。でも、ゴールが同じだったら、違っていいじゃない…。そう思います。〜が、自分がこうして欲しいと伝えたことをや

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160425

yumetuzuri

これだけやれば、悩みから脱出できるという項目を、【「すぐやる人」がすべてを手に入れる】から引用させてもらいます。1.ポジティブな気分になる、2.仮でもいいから結論を出す、3.「どうしたらできるか」をとことん考える、4.他人のアドバイスは自ら取捨選択する、5.結

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160418

yumetuzuri

すぐに悩んでしまう人がいます。悩みたい人は、どうすれば、悩めるか?1.ネガティヴな気分になる、2.結論を出さずに堂々巡りをする、3.できない理由をとことん探す、4.他人に相談するが、アドバイスを活かさない、5.結論が出たとしても行動しない。これだけやれば、完璧

続きを読む

  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6