本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20180122

yumetuzuri-150x150

 ほめ言葉についても、最近では脳科学の分野で研究対象となっているようです。生理学研究所の定藤規宏教授は、「ほめられた人は、学んだことを忘れにくくなる」という研究成果を発表されています。さらには、「脳にとって、ほめられることは、金銭的報酬にも匹敵する社会的報酬を

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180115

yumetuzuri-150x150

 サボテンは水をあげすぎると枯らしてしまうので、これまた気をつけないといけないのですが、完全に忘れてしまっていると、またたいへんなことになってしまいます。教育現場でも、会社運営でも、まったく同じことが言えると、最近つくづく思います。褒める、認める…ということに

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180108

yumetuzuri-150x150

 数年前のお誕生日にいただいたサボテンたちが、ぼくのデスクにいます。サボテンは水をあまりあげてはいけないと言われています。観葉植物などは、どうしても水をあげすぎてしまう傾向があるので、そういう点では、サボテンを育てるのは合っているのかも知れません。でも、逆に気

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20180101

yumetuzuri-150x150

新年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さて、品川女子学院理事長・漆紫穂子先生は、あるとき、たいへんお世話になった方に、こうお伝えしたそうです。「色々としていただくことばかりで、何もお返しできずに心苦しいです。」すると、その方は、

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20171225

yumetuzuri-150x150

先日、品川女子学院理事長の漆紫穂子先生から、新著が届けられました。「働き女子か輝くために28歳までに身につけておきたいこと」ご自身が30数年仕事をしてきて学んだことすべてを次世代にシェアしたいと思い、書かれた一冊です。対象は、これから社会に出たり、社会に出て数

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20171218

yumetuzuri-150x150

何かを考えるとき、絶対にやってはいけないこと。それは、先入観や固定観念にとらわれること。面白いアイデアは、これでは決して生まれません。ただし、会社として何かを行う以上は、会社として持ち続けるべき軸は絶対に外したくないですね。コンセプト、理念、思い、哲学。なかに

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20171211

yumetuzuri-150x150

お世辞とほめ言葉はまったくの別物です。そもそも、お世辞は、その人の外見や身に着けているものが対象となることが多く、ほめ言葉は、その人の人柄や行動に対して向けられるものです。しかし、時折、心にもないことを口にして、それで相手をほめたと勘違いしているような場面に出

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20171204

yumetuzuri-150x150

「自尊心の3大欲求」とは、アメリカの心理学者・ウィル・シュルツ博士が提唱したもので、1)自己重要感=自分を大事な存在として認めてほしい、2)自己有能感=的確な意思決定と行動ができるようになりた、3)自己好感=人に好かれたい、の3つです。誉め言葉によって、この3

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20171127

yumetuzuri-150x150

セロトニンを増やすのに大事なのは、「炭水化物をきちんと摂取すること」です。ごはんやパンは、そういう意味で、とても大切。もちろん、玄米やライ麦パンにすれば、ビタミンB6も同時に摂取できるのでベターです。結論から言うと、「炭水化物とたんぱく質を同時にとれる食事」が

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20171120

yumetuzuri-150x150

人間の脳で、「やる気」や「安心感」の源になると言われているのが、「セロトニン」です。この原料となるのが「トリプトファン」という必須アミノ酸。でも、これは体内で合成できません。トリプトファンは、卵、豆腐、マグロの赤身、肉、ピーナッツ、バナナ、ナッツ類、牛乳、チー

続きを読む

  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6