本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20161107

yumetuzuri

四季折々の我が国は、本当に豊かな環境だと思えます。季節ごとに景色も変わり、気温も変わり、服装もその時その時で変わる…。日本人としての豊かな感性を生み出している源泉です。ここのところ、その四季が少しずつ崩れているように感じます。自然の摂理が生み出す大きな移り変わ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20161031

yumetuzuri

まだまだやれることはあります。まだまだいろんな方法があります。まだまだ提案できることがあります。まだまだ思いをこめられます。まだまだ大事な人に喜んでもらえることができるはずです。まだまだ……。「手を尽くす」と言いますが、本来は「やり尽くせない」というのが本当だ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20161024

yumetuzuri

ホ・オポノポノ。確かにものすごい力をもつ4つの言葉。「ごめんなさい。許してください。ありがとう。愛しています」先日、丸山修寛先生が、丸山流ホ・オポノポノのお話をされました。自分の中のデータが再生されて相手に現象が生まれている…。それをいっしょに手放すための魔法

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20161017

yumetuzuri

チームの一体化のために必要なこと。やり方じゃない!あり方だ!心の一体化が先。経営者・リーダーとしてやらなければいけないことは、大きな声を出すこと、情熱を持って語ること。そして、長所伸展を徹底的に実行すること。チーム全体としても、個人としても、徹底的に長所を大事

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20161010

yumetuzuri

先日の講演会にいらしたお客さま。とにかく、話を一生懸命お聴きになられていて、目に留まったのです。子どものように目が輝いていらっしゃいました。そして、一生懸命メモをとって、一つ一つのことを反芻されるがごとく、真摯なご姿勢でした。先生はもちろん私たちにも、本当に丁

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20161003

yumetuzuri

お互いのいいところを伸ばし、認めて、称えて、仕事を進めていく…。互いに仕事の大変さがわかっているもの同士、だからこそ、仲間の成果を称えることこそ、一体化の超具体策。自身の良いところを仕事で形と成果にしていく。それぞれに、得意、不得意はあります。だからこそ、自身

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160926

yumetuzuri

beginner’s luckという言葉がありますが、たまたまやったらすごい結果がでてしまう…ということですね。そこで、「どうしてできてしまったのか?」を考えられる人は、一気に伸びていく可能性を高めますが、そうでない人は、「また次にもそういう結果が

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160919

yumetuzuri

イチロー選手が3000本安打を記録した日の記者会見でのメッセージ。「達成感って感じてしまうと、前に進めないんですか? そこがそもそも僕には疑問ですけど、達成感とか満足感は、僕は味わえば味わうほど、前に進めると思っているので、小さなことでも満足感、満足することは

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160912

yumetuzuri

青山学院駅伝チーム・原晋監督は、さらにつぎのようにおっしゃいます。「キャプテンに必要な資質は、『できる理屈』を考えられるかどうかです。 」と。これはキャプテンでなくても、自身も含めて誰にも求めたくなる姿勢ですよね。できない理由をたくさん述べ立てる人は、本当にた

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20160905

yumetuzuri

青山学院駅伝チームに箱根駅伝2連覇をもたらした、原晋監督の著書、「フツーの会社員だった僕が青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉」。同じく、チームを育て、チームを引っ張っていく立場として、とても共感するところがありました。「私がキャプテンに求めるのは、チ

続きを読む

  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル 5F

(代表)
TEL : 03-3262-1271
FAX : 03-3262-0051

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6