本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20201130

yumetuzuri-150x150

昔から「陰徳陽報」(=人知れず善行を積めば、必ずよい報いがある)といいます。その報いの本質は、自らの幸福感と心身の健康が得られることだと理解できます。年齢や性別、社会的な活動の種類との関連で掘り下げたところ、たとえば「近所のお年寄りの重い荷物を、家まで運んであ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20201123

yumetuzuri-150x150

一般的には、肯定表現を瞬時に繰り出せる人は、モチベーションレベルが高いともいわれています。「舩井流・長所伸展法」で考えてみても、やはり、よい点と付き合うと自分もツクわけですから、たとえマイナスな点でもプラスに置き換えて付き合えると、ツキも上がるということになり

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20201116

yumetuzuri-150x150

不安は雪だるま式に増え、最終的には、どうにもならない無力感に襲われることも多いようです。私たちは、基本、過去や現在の出来事に対する思いより、未来に関する予期不安が強くあらわれる傾向が強いので、「○○したらどうしよう」という思いにとらわれてしまうと、身動きができ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20201109

yumetuzuri-150x150

世界の深海の底に「マイクロプラスチック」と呼ばれる微小なプラスチック粒子が推定1400万トン以上も堆積(たいせき)しているとの研究結果が発表されました。オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)による研究が、海洋科学の専門誌に掲載されています。マイクロプ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20201102

yumetuzuri-150x150

聖路加国際病院名誉委員長の日野原重明先生が、生前、お誕生パーティのときにつぎのようなお話をされたそうです。それはそれは素敵なメッセージです。「空気って目に見えないよね。愛情とか優しさも目に見えない。けれど、どちらもなくなると困るものですね。つまり、目に見えない

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20201026

yumetuzuri-150x150

日本講演新聞の水谷編集長が、素敵なことを書かれていました。以下、引用します。「『人間の分際』(幻冬舎新書)という背表紙に目が留まった。著者は作家の曽野綾子さん。(中略)曽野さんの言う「人間の分際」には軽蔑の意味はない。「身のほど」は、すなわち「身の丈に合った生

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20201019

yumetuzuri-150x150

いまこの難局、先行きがさらに不透明な時代…。だからこそ、舩井幸雄がコンサルティングというスタイルで応援、支援してきたように、私たちは別の「健康」という側面から、中小企業の経営者を応援したい!しかも、一人ではできない…。やった方がいいとわかっていても、その壁が高

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20201012

yumetuzuri-150x150

本物研究所の新商品「えごま油」「雑穀米」の生産者・尾田川農園の尾田川さんにお話を伺いました。「人が人である限りは、平安時代もいまの時代も決して変わりません。正しい食べ物はいつの時代も変わりません!縄文から弥生時代にかけて、食べ方がまったく変わってしまいましたが

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20201005

yumetuzuri-150x150

近江商人の経営哲学のひとつとして「三方よし」が広く知られています。「商売において売り手と買い手が満足するのは当然のこと、社会に貢献できてこそよい商売といえる」という考え方。滋賀大学宇佐美名誉教授によれば、「『売り手によし、買い手によし、世間によし』を示す『三方

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20200928

yumetuzuri-150x150

反田恭平さんの「有料」「無観客」コンサートは、企画してから開催まで、たった2週間足らず…。告知から本番までは5日間しかありませんでした。しかし、いざ発表すると、ツイッターでは予想以上の反響があり、数十万人の方が一気にこのコンサートについて話題にしてくれました。

続きを読む

1 / 4712345...102030...最後 »
  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10
ユニゾ芝四丁目ビル8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6