本物研だより

佐野浩一の夢つづり

新着一覧

佐野浩一の夢つづり20140728

島倉千代子さんの大ヒット曲、「人生いろいろ」。このタイトル、よく考えられているなって思います。目の前に繰り広げられる、日々、様々な現実と経験。よく、物事は「波」にたとえられることがありますが、本当にそうだなって思います。波には、必ず高い、低いがあります。高い波

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140721

ムード(感情ややる気)とモチベーションはよく誤解されるようです。モチベーションは、その人の根っこに備わったもので、何かの拍子にカンタンに上がり下がりするものではありません。もちろん、元々その人が持つモチベーションに、高い、低いはあると思います。ですから、本来の

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140714

自分の脳を信じる。天才コンサルタントでありビジネスプロデューサーである、岡野弘文さんのお話をお聴きしました。すべては、インプットの量で決まる。だから、あとは脳が勝手にやってくれるので、自分の脳を信頼することだ。この言葉は、実に衝撃的でした。アウトプットに集中す

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140707

笑顔はすべての基本だと思います。笑顔は、相手の笑顔を誘います。笑顔は、周りの士気を高めます。厳しさはもちろん必要です。でも、そこに笑顔がなかったら、事はうまく運びません。笑顔は連鎖します。笑顔は人を元気にします。笑顔は効率です。笑顔は成果を生みます。笑顔は最高

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140630

想いは見えない…。だから、言葉にしないと伝わりません。わかったつもりで誤解していること。わかったつもりで、全然わかっていないこと。きっと、たくさん、たくさんあるんだろうと思います。でも、残念ながら、そうした想いを言葉にして伝えられることはすべてではありません。

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140623

経験は大事にしたい。でも、経験や自身の成功体験や失敗体験が、ときに得られるべき成果を邪魔することもあります。これは、こうだった。あれは、ここまでが限界だった。あれだけやってあの結果だから、今回の結果は想定できる。あれはうまくいかなかった。だから、今回もムリだ。

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140616

効果的な人生とは?「本当の意味で効果的な人生を生きられる人は、自分のものの見方には限界があることを認められる謙虚さを持ち、心と知性の交流によって得られる豊かな資源を大切にする。」ご存知、フランクリン・R・コビー博士の名著「七つの習慣」から。確かに、自分のものの

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140609

相手はいつも「正しい」。そう思えるために必要なこと。たとえば、尊敬の気持ち。相手を敬う気持ちがあれば、相手の「正しさ」を受け入れられるかもしれません。たとえば、謙虚さ。自分より、相手の「正しさ」を大事にしようと思えるかもしれません。たとえば、柔軟さ。自分と相手

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140602

基本的に、相手はいつも「正しい」。ただし、それはその人にとっての「正しさ」。基本的に、自分はいつも「正しい」。ただし、それは自分にとっての「正しさ」。双方の「正しさ」が存在するかぎり、「正しさ」どうしで、ときに向き合ったり、戦ったり、けん制しあったりします。だ

続きを読む

佐野浩一の夢つづり20140526

量子論の考え方からすると、原子の働きすら、人の意識でコントロールできるのだそうです。だから、思いが実現したり、夢が叶ったりするのは、実は量子論の科学の世界では、もうかなり昔からあたりまえのことだと認識されていたそうです。それだけ人の意識波動の影響は大きく、強い

続きを読む

  • 特集
  • お知らせ

↑ページのTOPへ

株式会社本物研究所

株式会社本物研究所

:東京オフィス
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10-8F

(代表)
TEL : 03-3457-1271
FAX : 03-3457-1272

:本社
〒413-0034
静岡県熱海市西山町19-6